« 2018年6月 | トップページ

2018年8月

2018年8月11日 (土)

○日記5. せっかく作ったのに

一昨日から構想を練り作りだし、先ほど完成しした枕カラー(製品名知らず勝手に命名)をまるの首につけてみました。

もうちょっと奥行があった方が良かったかな~

なーんて思って、マジックテープで調節しつつ、暖かく見守もり・・・、
あれ? なんか変。

顎をカラーの中に入れ噛んでいるではないですか!
そして両手をカラーの中に入れ・・・・

ぁぁぁぁぁあ~~
コイツ取る気だ。 頭を抜く気だ。
かなりガッツリ首元を絞めたにも関わらず・・・
なんて自在な頭部!
あっという間に取ってしまいそうだったし、手を入れるので傷口が擦れる!これはいかん!
で、エリザベスカラー+首輪という元の状態に戻しました。

アタシの製作時間と努力がぁぁぁぁ~(T_T)

有る物で作っており買い足した物は無いのでまだマシか。

縫い目などのクセが付かないうちにバラすことにしたのですが、母(ばあさん)が何度も首に付けてるので変だなと思ったら、気持ちいいから頂戴と言われました。

何が欲しいの? それ? 外側? 中身?

そのまま首枕として使う気なのか?
外側はNクールの枕カバー。触り心地がツルっとしてて柔らかくひんやりしてて気持ちいい。まるの布団カバー用にと思って買っておいたもの。
中身は不用になったトゥルースリーパー。かなりな部分を椅子のクッションに使って、残りを捨てようかと思っていたらカラーを作ることになったので中身として採用。これが欲しいとは言わないだろう。

ほしいのは外側のカバー。枕カバーとして使いたいらしい。
えっ・・・ もともと使うつもりだったんだけど・・・
しゃぁない、そんなに気に入ったのなら あげるよ。。

そしてあっという間にバラしました。
まぁ、バラすと言ってもマジックテープと枕カバーを外すだけ。
中身は、スポンジにストッキングと布を被せてあり、枕カバーが無くても一応形にはなっている。なので、また必要ならすぐに作れる。

ちなみに、完成品の写真は無い。
撮る前にバラしてしまった。 ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

| | コメント (0)

○日記4. 怪我したんです

日曜の夜のことでした。(人によっては夕方かもしれぬ)

兄の怒号が聞こえるので行ってみると、何を言ってるのか解りません(ォィ)
よくよく聞いてみると、どうやら兄のせいで犬が怪我をした模様。
慌てて焦って怒号状態だったのですね。

ちなみに、兄は隣の家、犬を溺愛し、6月くらいからは毎日のように参歩に連れて行っていました。

とにかく左手が痛そうです。触ると怒るので触れません。
兄は腕を折ってるかもしれないと、「ごめんごめん」と言いながら必要以上に体中を触り(撫でる)、犬は怒り唸る、の繰り返しです。
放っておけばいいのにさ。そういう時ってイジられるの大迷惑ですよ。

日曜の夜ですもの、病院はやっていません。夜間病院は遠いし高いし、私は行く気ゼロ。
いつもは居間でバアちゃんとお互い見張り合い?しながら寝てますが、あまりにも具合が悪そうなので私の部屋で寝かせました。

翌朝、左手先が風船みたく腫れています。
朝イチで病院へ行くと、腕ではなく指が、しかも4本も折れてるではありませんか!
ムッカァァァ(#`Д´) クソッタレアニキ!!!

他の病院へ回される事になり、一番近くだし大学病院に行く事にしました。

んで、入院、翌日、骨にピンを入れる手術を受け、金曜に退院、
↓こんな状態でした。(添え木付き)

180807_1

安静、歩かせないように、との事なのでトイレ以外はハウスに入れっぱなし。
怪我前1ヶ月ほどは兄がほぼ毎日散歩に連れて行っており、トイレは外が多かったので心配でしたが、回数は少ないですが宅内でもしてくれたのでホッとしました。

退院した翌日はパピィクラスの最終日、卒業式でもあったのですが行けません。
私だけ行って事情を説明し、卒業証書(先生が善意で作ってくれている)を頂いてきました。

10日ほどで添え木が外れ、2週間後には抜糸になりました。
包帯がズレてきて抜けそうだからと予約日ではない日に病院へ行ったりして、手帳を振り返って見ると7月は犬の病院日の多い事!!

↓私の部屋で寝るまる。簡易的にサークルを作った。

180807_2

前の犬のサークル用の柵があって良かった~。ヨガマットも2枚あって助かった。1枚はサークルの下に、もう1枚は広げてて、たまにそこで自由に寝てます。
暑くなるとイライラするようで、ヨガマットで穴掘りみたいにするので(片手で)、あちこち掘れてます。

そして病院に行った日から3週間、包帯が取れました。

180807_3

まだピンは入ったままです。

180807_4

↑この時、綺麗ですが、・・・・
ちょっとイラっとするとか、嬉しいとかで動きが大きくなった時や、えっなんで?って理由の解らない時も血が滲みます。
ある時、ご飯茶碗を下げに行くと血糊がペッタリで、多すぎじゃないか?と慌てて病院へ。
先生「うーん・・・ このまま乾かしたい」
かさぶたが剥がれて~、にしても血の量が多いと思ったのですが、それでも乾かしたいと言われ、時期的にも巻きたくないとの事で、気持ちは重々解りますが、見る私が痛い><

頭の良い子ですから言ってる事はある程度理解してくれるので、言い含め、我慢させています。
舐めたらダメだよと言えば、数日は舐めません。
手を隠しなさいよと言えば、手を引っ込めます。

暑くなると体中がイライラしてくるのが解ったので、最近は寝る前にクーラーを入れて部屋を涼しくするようにしました。私的にはクーラー不要で入れると寒いのですが・・・。かと言ってパジャマを変えると暑い。

今、エリザペスカラーに代わる首まくらみたいなのを作っています。
先生のアドバイスです。
エリザベスカラーは凶器でもあるので、まくらカラー(製品名知らず、勝手に命名)にすればカラーで傷口をこする事も無くなるし、それなりのサイズで作れば舐める事も不可能になるらしいです。
今日中に出来ればいいな。がんばるぞ!

| | コメント (0)

2018年8月 7日 (火)

○日記3. 何故か再びペピィクラス

遡ること4ヶ月、4月に去勢をしました。
手術は負担がかかって術後も大変だからかわいそうだけど、やりました。
まるは居間で寝ているのだけど、術後1週間ほどは私も居間で寝ました。

そして5月末からしつけ教室へ。
・・・・
成犬クラスのつもりが、人数合わせとサイズ的にペピィクラスに!!

まじかsign01  と同時に  またかsign01  という気持ち。

2回目なので、やる事を解ってるので、初々しい楽しさに欠ける始まりでした。
大学生が指導するので前回と人が違います。
人が違うと接し方や遣り方も違います。
そのせいなのか? まるも前回と違って違っていました。
2回も行けば慣れるかと思いきや、終盤になっても馴染みませんでした。
それに用心する事を覚えて、教室でいつものエサもおやつも食べません。
しかし、柴犬の本領発揮? 私が他の子を触ろうとしたり、他の子が私の臭いを嗅ぎに来たりすると吠える吠える。

食べない、他の人達に気を許さない、この状況じゃ何も出来やしない。
前回出来なかった事のリベンジならず。
この状況で卒業か~  と思っていた矢先に事件は起きました。

つづく

| | コメント (0)

« 2018年6月 | トップページ