« 読書メーターまとめ 昨年度分 | トップページ | 練習日記 2015年1月 »

2015年1月27日 (火)

7つの習慣を読んだ

少し前に読み終わった「7つの習慣」(完訳)。買ったのは1シーズン前になる。
序盤で放置していたのだが、2か月ほど前に続きから読みだした。
調子良く読んでいたのが残り1/3程度の所で母の入院でまたも放置。
今月中旬から続きを読みだしてようやく読み終わった。ふぅ(;-_-) =3 

最初の頃に読んだ部分はあまり共感しなかった。
心構えの問題もあったと思う。
同じように今月読んだ部分もあまり内に入ってこなかった。
こういう本は小節みたく読んではイカンのである。と思った。

続読し始めた時にメモを取るようにした。
音楽の本(クラシックの)を読む時はノートを取ってるのに、何で他の本の時は取らなかったのかと、不思議である。
読書する時は気に入ったフレーズや気になった事はメモした方がいい。と気が付いた。
まぁ、小節などではあまりメモしたいと思う事が無いからなんだけど・・・。

この本を読んで少しメモしたので、その中から幾つか抜粋すると、

  • すべてのものは二度作られる。
  • 第一に自らの人生に自らがリーダーシップを発揮すること。(←大抵は出来ていないものだ)
  • 嫌だという感情をその目的意識の強さに服従させる。
  • モノは効率で考え、人は効果で考える。
  • 自分で自分のイメージを作っている(←セルフイメージ)。ほとんどが幼少期の周囲の影響。
  • 人の動機になるのは満たされていない欲求だけである。
  • 本を読まない人は読めない人と何ら変わらない。

人間関係は信頼口座があるという考え方も面白かった。
相手の自分に対する信頼口座の貯蓄を増やすよう努力すべきらしい。

序盤と終盤は端折って読んだので、気持ちの受け入れ態勢が整った時にゆっくり再読するのもいいかも、と思った。

---------------------
ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 読書メーターまとめ 昨年度分 | トップページ | 練習日記 2015年1月 »

08-3.本」カテゴリの記事

コメント

メモにあった内容について( ^ω^ )

•すべてのものは二度作られる。➡深い。具体的な例は書かれていたのかな。
•第一に自らの人生に自らがリーダーシップを発揮すること。(←大抵は出来ていないものだ)➡できていない!!大抵の中に入っていると安心していては意味ないよね。のってるときって、ちょっとできてるような錯覚あるけど、人生という大きな枠でリーダーシップとれたら、それなりの人物になってる気がする。ふつーの人はやっぱできてないんだ。
•嫌だという感情をその目的意識の強さに服従させる。➡目的意識がないから。もたないと。
•モノは効率で考え、人は効果で考える。➡効果って、どういうこと?気になる。
•自分で自分のイメージを作っている(←セルフイメージ)。ほとんどが幼少期の周囲の影響。➡現在の他人のイメージとどう違うのかな。
•人の動機になるのは満たされていない欲求だけである。➡満たされてないけど動機にまでならない。あきらめかけてるのかな。
•本を読まない人は読めない人と何ら変わらない。➡きつ。読めない人です。あ、今読んでた。しかし少なすぎ。やっぱり読めない人かも。時代についていけなくなったかな。本の価値が自分の中で学生の頃よりぐーんと落ちた。将来とか夢がなくなったせいもあると思う。読みたいけど読めない。意味違うか。読んでも読めてないとしたら読めないってことで。

投稿: よっしー | 2015年1月31日 (土) 13時15分

☆よっしーさん

1.すべてのものは二度作られる ←例えば、モノは必ず一度目は頭の中で作られているのだそうだ。きちんと頭の中で作られていないと製作は失敗する事が多いとかなんとか。
2.自分を動かしているように思えても回りに左右されている事が多いのですよ。自分を舵取りするには3番目の服従させるにも繋がるのです。
4.人に任せる時などは効率ではなく効果を考えた方がいい(考えるべき?) 詳しい事は読んでね(゜∀゜)ゞテヘ
5.人から見た自分と自己イメージの差の話じゃなくて、自分で作った自己イメージに縛られてるということ。
6.ん~?諦められるという事は少なからず満足してる部分があるんじゃないかな。
7.質の良い本を受け身で読まないとあまり意味ないみたいよ(;´д`)トホホ… おいらの読書ってあまり・・・。良読書って今までのうち1%にも満たないかもしれないorz

気になるなら読んでみてください。私が説明するよりその方が確実です。
「すべてのものは二度作られる」(著者自身の言葉ではなかったはず。別のお方の。)を読んだ時にメモしながら読もうと思いました。書くのめんどくさかったけど。汚い字で書いてます。

投稿: 管理人(うーさん) | 2015年1月31日 (土) 20時40分

解説ありがとうございます(・∀・)イイ!
1.料理なんか、そうかもね。私的には、もうしてないけど絵画制作とか‥芸術系みんなそうね。いや、運動系もだよね。そのへんはわかるけど、もっと何か哲学的なことがあるかなと。ちょっと深読みしたかも。
2.3番重要ね。いつ頃からか、私の中の問題として、志なんて立派なものでなくても、目標がないと思っていたけど。おおざっぱに言って、とりあえず生き抜くだけだよ、とごまかしていたものの目的、ってすると、ちょっと具体的になって、もっとしっかり持つべきものと感じます。
4.ひとに任せる時か。そういう機会は今は家族である母に対してくらいしかないけど、実際そうしてる気がする。
5.セルフイメージの講座を聴きに行ったことあるけどーー、その時のメモ見つけました。セルフイメージが低いと人間関係にトラブルを起こしやすい。自分のセルフイメージを知ること。人と関わる。マイナス面の抑圧。それを知る。認める。セルフイメージを変える。変えたい熱い思い。変わった自分のイメージ完成。このとき『ジョハリの窓』という法則のような話を聞いて面白いと思ったんだけど、もう一度調べてみようかな。あと、落書きテストというのがあって、帰ってから母にも試したのですが、私どうしても書けなかったところが夢を表すところで、やっぱり‥と思ったけど、母はなんと私の顔を描いたんですよね。ドキッとしました。
うーさんにも、やってもらいたいな。これ以上言わないで。
6.そうかもしれないけど、そんなんでいいのかなー。
7.そういう本は高校生の頃一番読んだかも。

何かしたくなってきたかも。
今年は、活動する年にしたかったんだよね。
自分に喝入れなくちゃ!!

投稿: よっしー | 2015年2月 1日 (日) 12時12分

☆よっしーさん

仕事の簡単な文書も頭で作ってから打ち込みますよね。口から出る言葉も。
考えてみると、本当に全て2度作られるんです。
私は頭の中できちんと組み立てられないから人前でしゃべるの下手なんだなーと反省です。説明も。
「人は効果で」は会話も効果を考えてするといいのかもね。

落書きって、テーマは無いんですか?
いきなり何でもいいから絵を描いてと言われたら、チューリップ1個くらいですかね。子供の頃によく書いたやつ。簡単で手っ取り早いし描いたものが何かなのか解りやすい。
それとも何か言葉から連想するものとかかな?

私のメモだけで内容判断するとちょっと違う方向になっちゃうかも・・・
メモは私が後から見た時に内容を思い出すキッカケになる言葉なので、内容を端的に表している訳ではないので。短い言葉じゃ説明しきれないし。本には例があるから誤解し難くなってるのではないかと思う。

何かする事を探そうと思っても難しいですよね。
自分のアンテナに引っ掛かる気になる事があればいいのだけど。

投稿: 管理人(うーさん) | 2015年2月 1日 (日) 16時59分

自分で読まないで人のメモに思い切り反応するのも反則かもね~ヾヾ(´ε`*)ゝ

でも、お陰で自分で読んだ場合に気がつかないであろうことを教えられた。
口から出る言葉。
私、制限時間オーバーで無理。
だからやり直しがきく手紙というか、書いたものでのフォローが必要。
でも、顔見て話さないと伝わらないこともあるからね。
ちゃんと話せる人って、やっぱりすごいなと思います。いつも。

落書きテストは、パターンがあるので今度お会いしたときに。

私のしたいことは、文章か絵を描くことに尽きる。
キッカケとして、詩があります。
詩は、心の状態をクリアにして、落ちてくるのを拾うだけです。
今年はできるかもしれない。
なんとなく、イメージが、昔よくやってた感じがよみがえってきた。
遊びとして、楽しもうという方向で。
ちょっと、もう今からやってみようかと思います!!

投稿: よっしー | 2015年2月 1日 (日) 20時10分

☆よっしーさん

!!(゚ロ゚屮)屮 詩を作るんですね!
どんなもんか、とりあえず初めてみないとね^^
私には詩編を読む風流さは微塵も無いですが、出来上がったら見せてください。(感想は期待しないで)

投稿: 管理人(うーさん) | 2015年2月 1日 (日) 20時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 読書メーターまとめ 昨年度分 | トップページ | 練習日記 2015年1月 »