« 栞とカバーを自作してみた | トップページ | 中村紘子さんのコンサート »

2014年10月13日 (月)

クルミ収穫中

彼の有名な「落ち穂拾い」のように腰を曲げクルミを拾う私。

この時期になると毎日数回拾う。(主に母が)

今は2本しかないけど、拾うのはけっこう大変だ。(昔は5本あった)

落ちそうなクルミを撮ってみた。

141013_2

ちょっと解り難いかも なのでアップ↓

141013_3

いい感じで割れてるね。

割れて落ちるか、落ちてから割れるか、はたまた割れ目も無く落ちてもそのままか。
割れ目も無いのに落ちるのは強風やカラス等のせい。

落ちてコロコロコロ。低木の下に隠れてたり。
枯葉などに紛れるし、拾っているうちに目がショボショボになってくる。

1周して集めたうち皮が取れた分↓。 (年季の入ったカゴで集めている)

141013_4

今年は小粒だし出来が悪い。

子供の頃は石油ストーブで焼いてそのまま食べるのが好きだったけど、今は石油ストーブを使わないので(暖房がトラブルの時は使うが)、フライパンを使って炒めた塩味かザラメ味で食べている。ザラメ味が好き。

最近TVで取り上げられたらしい。
関東のおばさんがいつも買っているらしく、放送後にはお店に無かったと言っていた。

レッスンに通っている頃、先生にクルミを持って行ったら「楊貴妃が食べていたのよ!」と大層喜んでいたのを覚えている。
楊貴妃が食べていたから何だと言うんだろう・・・ヽ(。_゜)ノ

真面目に殻剥きを手伝って、今年も冬のおやつはクルミで決まりだねsmile

---------------------
ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 栞とカバーを自作してみた | トップページ | 中村紘子さんのコンサート »

08-1.よもやま話」カテゴリの記事

コメント

自宅にクルミの木があるのですか、すごいですね!
クルミはとても好きで、お菓子と料理用に常備しています。
中国産の安いのですから(汗)自家製はおいしいのではないでしょうか。

投稿: なんちゃん | 2014年10月14日 (火) 06時46分

くるみってそういう皮に包まれてるなんて、知りませんでした。

身体にいいし頭にもいいらしいし、すごく美味しいので、よく食べます。
でもよく食べ過ぎちゃいます。ナッツってなかなか手が止まらず、困っちゃいますね。
これを書いてたら、また食べたくなってきたー

投稿: 桃花 | 2014年10月16日 (木) 10時16分

☆なんちゃんさん

クルミの木は、昔、馬車や車が通るための目印にと並べて植えたそうです。(雪で道路が解らなくなるから)
年数が経ち、木も傷んで今残ってるのは2本だけ。
リス等が運んで、近所に子供が何本かあります。リスは(芽を出すように)植えるのが上手だと母が言います。
そろそろ うちでも新しい子を育てないと食べられなくなる日が来るかも。。

中国産の塩味になってるのは食べた事がありますが生はありません。
ただ、ハムスターに与えたら、買ってきたクルミは食べませんでした。(兄の家にて)


☆桃花さん

クリみたく、複数の外皮に包まれています。
一番外皮は緑色の厚い皮で、けっこう硬いんですよ。
薄茶の殻はもっと固いし、頑丈に守られているんですね。

おいしいけど、けっこう油分が多いので食べ過ぎると吹き出物が出るかもしれません。気をつけて!
おやつで食べる時は1個まるごとの数で、多くても5個くらいまでにしています。(割るときに形が崩れるので正確ではないけど) たくさん食べたい時はわざわざ割って1/4サイズにする事も(笑)

投稿: うーさん | 2014年10月17日 (金) 15時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 栞とカバーを自作してみた | トップページ | 中村紘子さんのコンサート »