« ウザいGoogleのメッセージ | トップページ | トサカ刺さる »

2014年4月16日 (水)

練習日記 インヴェンション 2014年4月

インヴェンションは速度アップで練習して、録画して、改善個所を箇条書きにしてみた。
考えてるだけや、楽譜にちょこっと書き込むより、文章にして見た方がはっきりするのか、意識して注意できるようになった。
書くの面倒だけど、こういう事やった方がいいのかも。

CDを聴いた時、装飾音の多さも気になった。
まぁ・・・ 装飾音は技術力で変わると言うし・・・。
とか思いつつ、動画も2つほどチェックしたら、やっぱり多い。しかも耳に残る(いい意味ではなく)。

楽譜を見比べる事にした。
全音とショパン社の楽譜を見たら多い! 
全部、最初のモチーフと同じように付けてる。
昔なら、同じくした方がいいと思っただろう。同じ形なんだから装飾音も同じにすべきと。
だけど、なんとなく、節操が無いような・・・。耳に残るのが気になったからかも。

使ってる楽譜(ベーレンライター)に装飾音の解説付いてないのかね・・・?
と前の方を見たら書いてあった^^;
そういえば、他の曲の時も見たような気が・・・ (間を開けすぎてて忘れた)

ゲルバーの筆写譜、弟子の筆写譜、「ヴィルヘルム・フリーデマン・バッハのためのクラヴィーア小曲集」の3冊のものが掲載されていた。
全部書き写してみてた。
全音とショパン社より2ヶ所少ない。
2ヶ所とは言え、印象変わるよね。

書き写したので、装飾音を増やして弾くことにした。
弾き難くなった。慣れの問題だよね。

でも最後のターンは慣れじゃない。入れられない。
弾いてる速度でターン・・・ 無理っ。
終わりだから少々rit.するけど、綺麗に入れるにはかなり速度を落とさないと・・・。
CDを聴いてみたら、ターンは入ってなくて最後のトリルを多めにしていた。
なるほど!そういうテがあるのか!
いただき~(゜∀゜)ゞテヘ

そういう以前に、まず装飾音を全て綺麗に入れないとだね・・・

---------------------
ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« ウザいGoogleのメッセージ | トップページ | トサカ刺さる »

02-1.(P)練習日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウザいGoogleのメッセージ | トップページ | トサカ刺さる »