« キタキツネに会う | トップページ | デジピ用ヘッドホン購入 »

2013年12月13日 (金)

加湿の時期です

乾燥している・・・。

調律師さんに「21度40%を目標に」と言われている。(妥協した数値のようだけど、やっぱり無理。セントラルヒーティングだし生活する部屋だしね。)

いつもなら12月頃から加湿を始めるのだけど、乾燥してから加湿するより乾燥しきる前から徐々に加湿した方が良いのではないかと思って、10月末から気化式加湿フィルターを置いている。
去年と同じようにピアノの足元に置いたんだけど、こういう自然蒸発のものは加湿された空気は冷たいので下へ落ちるとどこかのサイトで読んだので、ピアノの上に置く事にした。

131213_1

ピアノの上と鍵盤蓋の上に湿度計を置いて確認してみたら、確かに上に置いた方が湿度が上がる。両方とも40%位でほぼ同じ。

と思っていたのに12月になって雪の季節となり、暖房を使う事が多くなったし、フィルター機能も落ちてきてるので、湿度が下がる。自然蒸発だけでは35%前後になるようになってきたので、加湿空気清浄機を状態を見て使うようにした。

今の所、ピアノの音は高いのでまだ乾燥していないようだ。
いい感じsmile

来月になった加湿器の出番だろうか・・・despair

ところで湿度を調べたら、冬の北海道の湿度は低くない。
むしろ他の都道府県より高いのだ!?
だけど空気は乾燥している。なぜ?

調べたら、相対湿度と絶対湿度というのがあるそうで、通常言う湿度とは「相対湿度」のことらしく、温度が関係してくる。(詳しく知りしたい方は自分で調べてね)
北海道は気温が低いので空気中の水分量が少ない。湿度は高くても乾燥しているのだそうだ。 ・・・ややこしいなぁ。despair

湿度の数値を見て常態を正確に把握するには知識が必要だってことだ。
私には解らんなぁ。gawk

でも室内は冬でも温度は夏並みだから、1年を通して湿度の数値は目安になるだろう。
でも外と比較するとダメってことですよね。

|

« キタキツネに会う | トップページ | デジピ用ヘッドホン購入 »

01.ピアノ関連の話」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。