« 季節感 | トップページ | ドビュッシー=猫族 !? »

2013年10月15日 (火)

調律日

調律でした。note

春に、打鍵すると2度打ちになったこと と、鍵盤を下げた途中から打鍵すると音が出ない事が多いこと(ピアノの慣れと思ったけど一応話をした)を話しました。

リバウンド(2度打ち)は乾燥によるもの。もしかすると前のお宅が湿気が高かったのかも。
うちはセントラルなので乾燥しすぎる。 
夏をすぎたこの時期にこの状態なら冬の乾燥を引きずっているかも。(今年の夏はあまり湿度が高くなかったしね)   とのこと。

前のピアノもこの時期が一番良い状態だった事を話すと、季節変動に敏感なので6月か12月に調律すると良いとアドバイスされました。
乾燥ポイントと高湿ポイントの中間時期なのだそうです。

調律前にこういう会話をけっこう長くしていました。

鍵盤を下げた途中からの打鍵音について、アップライトの性能上仕方ないが、まだ調節余地がある。とのことで、リバウンドの件と共に調節してくれました。
それと、装飾音と連打をし易くしてくれたとのことです。
特に「し難い」とは言わなかったけど、会話で何か思う所があったのか、弾いていてそう思ったのかな。

終わって、音が整った感じです。notes
かなり狂ってましたと言っていたけど、確かに前と音(高さ)が違います。
調律後は狂っていたんだなと解るけど、徐々に狂って行くから解らないな・・・。
でも最近は電子ピアノで弾いた時とアップライトで弾いた時に音が違うように感じ、違和感がありました。間違えて違う音を弾いたと思うような。違和感を感じたら音が狂ってきたという事なのかも。

前のピアノは、調律直後はあまり好きではありませんでした。他人様みたいなよそよそしさを感じていました。
今日はそんな感じがしません。shineいい感じ^^

キッチンで調律の音を聞いていたのですが、かなり聞こえる!とちょっとびっくりです。
これじゃあ、ガンガンな曲を弾いたらさぞ煩かろう・・・bearing
まぁ、自室のドアを開けていたから余計に聞こえたとは思うけど。。

姉の話を聞いたら義妹さんは地下室(車庫の裏で半地下)を自分で防音してピアノを置いていると言うじゃないですか。
今年の夏は弾いてないんじゃないか。聴こえなかった。 と言うので、去年もそんな事を言ってたよねと言ったら、2年弾いてないんじゃいか?って。
弾かなくなるとズルズルと続くんです。

そうか~。○○ちゃん(←名前で呼んでる)は自分で防音室にしたのか。さすが!
あのピアノと合わせると(←計算中)  wobbly真似できん。

 
ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 季節感 | トップページ | ドビュッシー=猫族 !? »

01.ピアノ関連の話」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。