« 電子ピアノの使い方 | トップページ | 弾き方を模索 »

2013年5月30日 (木)

未だピアノにご教授されています

3度の2和音のバラけ具合発覚から1週間、最近音のブレに敏感ですbearing
小指の痛みが治まるまで3日かかり、昨日は数日ぶりにアップライトを弾きました。

がーーーん・・・・il||li ????● il||li

なんたるこった!shock
それはやっぱりヘラーの練習曲で起りました。
出だしは左手の小指1音p(ピアノ)から始まりますが、その1音が、
せ、説明し難い。。。。。sweat01

1.音が2つ聞こえます。素早くトントンという感じで。(トントンは打鍵音ではなく雰囲気)
2.打鍵すると鍵盤の戻りに小指が押されます。
3.天板を開けて見ると、打鍵直後ハンマーがほんの少し戻ってきたかと思ったらすぐにまた弦を叩いています。

なんで今頃そんな事に・・・。(練習しだして3週間くらい経ちます)

いろいろ観察した結果、薬指・中指でもあり得る事で、特に低音部で起りやすく、p(ピアノ)で1音だけ打鍵する時に起るようです。なお、スタッカートの時は起こりません。

今更だけど、指が弱いのだろうか?と打鍵直後に無理やり押さえ込もうとしても難しく、鍵盤が戻る(上がる)力って結構強いのねと変な所に関心したりして・・・^^; (でも元の高さまで戻る力は弱い。←最後の方の文章参照)

今日は、いつもならアップライトを使わない食後の時間も「悪いね~」と思いつつ、小さい音で1音練習だから大目に見てちょーだい、という気持ちで30分ほど練習しました。

結果、打鍵後の脱力が遅いという結論に達しました。
とりあえず、今日はそう思いました。
脱力を早くすると弦への当りが2回にはなりませんでした。

なぜ今頃こういう事が起きたのか解りません。
前のピアノでは全く a)問題なく弾けた b)気がつかなかった 。
今のピアノでは今まで a)問題なく弾けた b)気がつかなかった 。
たぶん前のピアノはaで、今のピアノはbな気がする。

明日また気長にp(ピアノ)で1音練習しなきゃ~。weep

他にも、ピアノに「打鍵後鍵盤の上で休むな」と言われています。
打鍵後鍵盤の上で「休め」態勢でいると、鍵盤が上まで戻っておらず音が抜ける事があります。
連打の時の打鍵も修正するよう注意を受けてるし、修正しなきゃらならい事がいくつかあって頭痛いdespair 
前のピアノって・・・ いいのか悪いのか、弾き易かったのね。

 

 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 

|

« 電子ピアノの使い方 | トップページ | 弾き方を模索 »

02-1.(P)練習日記」カテゴリの記事

コメント

うーさん、ご無沙汰です!

3度の和音とか、確かに気になりだすと本当に気になりだしますね。
でもそこに注意が行き始めたということは、前進している証拠なんだと思います。

私は家を引っ越しまして、今までのように楽器可、22時までなら音を出して良いという物件じゃなくなりまして、ピアノはちょっとペースダウンです。

また遊びに来ます♪

投稿: えまーる | 2013年5月30日 (木) 23時57分

☆えまーるさん

!!(゚ロ゚屮)屮
お久しぶりです! お元気ですよね?
ていうか… もしかして『「寿」おめでとうございます』の状態でしょうか?

引っ越されたのですね。
練習環境がダウンしたのは残念ですね。
でも1つの事をずっと同じ状態で継続するのはなかなか難しい事です。
練習できる時間帯が限られると、時間は減っても時間を有効的に使おうとして効果が上がるかもしれませんよ。

音の事、気が付くようになった分、少しは進歩していると信じましょう。
でも、細かい練習に時間ばかり過ぎていきます><

また来てくださいね~^^

投稿: うーさん | 2013年5月31日 (金) 19時55分

うーさん、

相手の転勤に伴い引っ越しました(;ω;)
今までのように防音してある部屋でないので、下手な段階から遠慮なく音を出せなくなりまして・・・
ある程度曲が指にはまるまでは電子ピアノも併用して行くつもりです。

>1つの事をずっと同じ状態で継続するのはなかなか難しい

本当にそのとおりだと思います。
仕事も辞めて住環境も変わり、しばらくピアノの事は考えないようにしていたのですが、そろそろ戻ろうかなと。
せっかく勉強したのに勿体ないかな、なんて。
弾かなくなると、本当にあっという間に弾けなくなりますから。
怖いものを趣味に選びましたよ、本当に。

投稿: えまーる | 2013年6月 1日 (土) 03時28分

☆えまーるさん

防音設備が無い集合住宅では楽器の練習は厳しいですね。
でもピアノを持ち込める事はできたのですね。良かった^^
レッスンはどうなったのでしょう。
良い先生のようだったし、通える場所なら良いのですが。

一定量の練習量を確保できなくなると、途端に弾けなくなります。
私のようにブランクが長いと一からになります。
なんとか続けてくださいね。

投稿: うーさん | 2013年6月 1日 (土) 23時14分

この記事へのコメントは終了しました。

« 電子ピアノの使い方 | トップページ | 弾き方を模索 »