« 満開 | トップページ | 電子ピアノの使い方 »

2013年5月22日 (水)

練習日記 5/22

なんか最近、練習する曲の数が少ないような気がしていたら、インヴェンションの事を忘れていました。 

最近の練習

 ブルグミュラー18  4番と5番
 4番は両手で弾ける。ある程度の期間を弾かないと馴染めないのはいつもの通り。
 5番は、譜を見た途端に嫌になって1週間放置、観念して片手練習始めました。
 4番・6番は覚えているけど、5番は全く覚えていない。(この本はレッスン済み)

 ヘラー リズムと表現 14番
 この本を始めた頃に比べると、少し慣れてきたような気がする。
 初めて譜を見てモタモタ弾く→両手で普通に弾く、までにかかる時間が短くなった。
 これもブルグ18-4と同じで「ある程度の期間」中。

 シューベルト 即興曲 op.90-2
 まだ練習してます。暗譜で弾けるようになったし、
 私のピアノは家で自己満足するだけなので、そろそろいいんじゃないかと思う。
 でももう少しミス減らしたーい。(つい抜かして進んだり、同じ所弾いたりする)

 インヴェンション 12番  忘れてた

その他に、過去にやった曲からたまに弾いて練習。
エリーゼのために:弾き方を変えた。慣れるまでもう少し?
ショパン マズルカ op.67-3:6度が弾き難くてイライラ。3度も出しゃばりすぎでイライラ。
ショパン ワルツ7番:譜読みしてみた。合っていようが間違っていようが、それを踏まえて練習。
メンデルスゾーン ベニスのゴンドラ op30-6:譜読みしてみた。(略:ワルツ同)

 

ブルグの所で書いたように、両手で弾けるようになってから「ある程度弾かないと馴染めない」のだけど、この期間がけっこう長いような気がする。
ブルグやヘラーのように2ページしかない中級曲(中級下?)でさえ3週間ほどかかる。
実はこれ、録音するようになってから気が付いた。
おかげで録音すると練習期間が長くなる。
「知らぬが仏」を痛感した。

 

 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 

|

« 満開 | トップページ | 電子ピアノの使い方 »

02-1.(P)練習日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。