« 練習日記 4/1 | トップページ | 一度覚えた物は直しにくい »

2013年4月 4日 (木)

雪よ融けないで

なかなかインコの薬を取りに行けない姉の代わりに動物病院へ行ってきました。
うちの犬も行っていた病院です。

行くと患畜の飼い主さんがカウンターで先生と話をしていた所で、待ちスペースには犬の患畜が2匹。飼い主さんに抱っこされて大人しく待っていました。
片方は黒のシェルティーでした。
黒・・・ 自分もああやって抱っこして待っていました。思い出すなぁ~weep

先生がお薬を出してくれて、少し会話をして、「また何かあったらどうぞ」
ミニダックスが呼ばれ、フィラリアの検査とお薬のようでした。
そういえばそういう時期だね。
会計さんに「お元気でしたか」と聞かれ泣きそうになりました。

帰りの車中、近所を散歩している犬達の事を考えると、以前は気が付かなかったけど、ちゃんと病院に行っている犬とそうでない犬って雰囲気違うなと思いました。
それで、「お宅のワンコちゃんはお金かけてるから」と言われてたのか・・・
(フィラリアはもちろん混合ワクチンさえしない飼い主がいる。狂犬病注射はしてるんだろうなと疑ってしまいますな・・・)

雪解けが進み、家回りの舗装横の庭の土が見え始めました。
見え始めたと言っても、積雪はまだたっぷり。1m以上あり、融けるまでまだまだかかりますが、ふと最後の日を思い出し、いっそ雪が融けなければいいと思ってしまいました。
天気の良い日で、花いっぱいの庭をずっと見ていた犬の後姿を思い出し泣いてしまいました。
花が咲いた庭を見たくない、そんな気持ちです。

 

 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 

|

« 練習日記 4/1 | トップページ | 一度覚えた物は直しにくい »

08-1.よもやま話」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。