« ブルグを考える~25-19, 20 | トップページ | 梅の木に »

2013年2月24日 (日)

インヴェンション11

一度は「もうやらない」と言ったインヴェンションですが、
   あ? 一度ではないかも・・・^^;
と、兎に角、また練習しだして早1か月。
去年の秋に練習していたので、合わせると2か月くらい?
1回の練習につき3回弾くのがやっとですけど・・・。

バッハ、特にインヴェンションが嫌いという話は散々しているので(し足りないけど)、今回はやめておきましょう。
ただ・・・、
インヴェンションは2ページ構成。最初はきちんと意識もあって思考しながら弾くのに、2ページ目に行く頃には意識朦朧となって「(っ゚⊿゚)っ ハッ!」と我に返る、その繰り返し。
この朦朧とした気分、昔何か似たような経験が・・・ と考えたら、パチンコでした。(社会経験と思い3回チャレンジ)
一種の麻薬効果かと思ったけど、ハイな気分にならず逆なので違いますね。

インヴェンションは、私にしてみれば無機質な曲集です。
まぁ、感情的・情景的なものを表現したのではなく「着想」と「構成」を学習するための教材なので当然かもしれませんが、どうにも親しみ難いです。

なんとか後半も意識を取り戻しつつ弾ききりました。
自分としては、ここまで出来れば上出来です。
欲を言えば装飾音を綺麗に入れられたら良かったな。

インヴェンション11 BWV782

 

 

メモφ(・ω・ )
 レッスンが終わっている曲 1、2、3、4、5、8、10、13、14
 独習でやった曲 1、4、7、9、11
 手付かずの曲 6、12、15
 グループ(1・2)(3・4)(6・7)(8・9)(10・11)(12・13)、5・14・15はグループに属さない。

 

 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村

|

« ブルグを考える~25-19, 20 | トップページ | 梅の木に »

02-3.(P)練習動画~バッハ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。