« やっぱりコロ | トップページ | ブルグを考える~25-19, 20 »

2013年2月16日 (土)

転調の図

2日ほど前の寝入りばなの時、本当に突如頭に浮かびました(思い出しました)。
普段忘れてる訳ではないけど、ほとんど考えないしどうでもいい事なのに。
ま、どうでもいい事なんですけど・・・

それは、ハノンの本で。

ハノンの本は姉からのお下がり品です。
姉は全部やったわけではありません。

スケールの所が先生の書き込みで超汚いです。

(左ページ) 20130216_2

(右ページ) 20130216_3

(クリックで大きくなります)

スキャンすると鉛筆書きが薄めになるので目立たなくなりますが、実物の方が汚く感じます。
尚、姉はスケールの途中でレッスンをやめてます。
(姉は高校生で、音楽のテストに出るから教えてもらったようです)

私はその先生のハノンのレッスンでは最初の10曲だけ。ここはやっていません。

大人レッスンの時、ここのレッスンになったら、ここの書き込みを見た先生は「何これ」と不服そうでした。
「汚くてすみません」と謝ったのですが、書き方が良くないとか何とか・・・

辺から矢印が出てるのが気に喰わなかったのではなかったかな。(うろ覚え)
それに加え、転調が4種しかないのも気に喰わない様子。

別の紙に書いて説明してくれました。
最初の図だけで終わらず、転調からも次々と転調が繋がって行きます。
「つまり、こうやってどんどん繋がって行くから、結局はどの調にも移行する可能性があるから、こんな図覚えても仕方ないのよ」Σ( ̄ロ ̄lll) 
「知らないより知ってた方がいいけどね」

先生の書いた図を見て、ベンゼン環を思い出したのです。
化学式を図にした、六角形の繋がりを思い出したのです。

寝入りばなに頭に浮かんだのは、転調の図って化学式の図みたいと思った事でした。

 

 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村

|

« やっぱりコロ | トップページ | ブルグを考える~25-19, 20 »

01.ピアノ関連の話」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。