« ブルグを考える~25-7, 8, 9 | トップページ | 遅くするための用語の事 »

2013年1月 4日 (金)

一年の計 (1/9改)

1月9日改正

今年の一年の計は

  「目的を意識する・筋道を意識する・真意を意識する」

「目的を意識する」
 昨年末から最近にかけて何度も「目的を意識する」という言葉が出てきた。
最初は昨年見た今年の運勢で。いつもの如く軽く流してしまい忘れていたのだが、元日のおみくじに2回も出てきたので思い出した。最近読んでいる本にも出てきた。
この言葉は外せないと思った。
 目的を持つのではなく意識するのである。持つより大変だ。

「筋道を意識する」
 文字を書く時に慌ててる風な感じがする。点から点へ即座に移動し、途中経過をないがしろにしているようだ。文字はその時の状態を現していると思う。つまり、文字に限らず点と点を見て軌跡をないがしろにしているような気がする。まるでデジタル。
 筋道を見るのを怠らないようにしたいものだ。

「真意を意識する」
 改正前は「知識を増やす」だったが、それは物事の正しい理解をしたいという事だったので、言い方を変えた。結局は知識不足が招いているのだが・・・。

と言う事で、全て「意識する」で無理やり統一してみた^^;

ああ・・・ なんて難し過ぎる計(はかりごと)なんだ><

|

« ブルグを考える~25-7, 8, 9 | トップページ | 遅くするための用語の事 »

08-1.よもやま話」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。