« ブルグを考える~25-4, 5, 6 | トップページ | 元旦 »

2012年12月31日 (月)

ハンマーの動き

ブルグ25の10番を指示テンポで弾いてみると、・・・困った。

それはリピート後の左手のところ。
3音目のドと5音目のミの音がしっかり出ないのだ。(忘れなければ後で画像入れます)
(ゆっくり練習の時は出ていた)

右手に比べ左手の方が細かい動きが出来ないからだと思ったのだが、
??? ヽ(。_゜)ノ 何か違うような・・・?

左手のフレーズを右手で弾いてみると、音がしっかり出ない。
よくよく聞いてみると、右手も同じ音を続けて弾いた時に音がしっかり出ていないようだ。
??? なんか・・・ 前にもこんな事があったような気がする。

今のピアノは上蓋の開閉がしやすいので、すぐに開けて様子を見てみた。
弾きながらハンマーを見てみると、ああ、そうか・・・。

ハンマーの動き:
①打鍵する → ②ハンマーが弦に向かって行く → ③打弦 → ④跳ね返ってハンマーが戻ってくる → ⑤戻り切ったら跳ね返ってまた弦の方向へ少し戻る → ⑥戻ってくる

この⑤の時に2音目を打鍵するのでしっかりした音が出ないのだ。

てことで、ゆっくり弾くと⑥の戻ってきた時に弾く事になるので音が出る。
それなら、と、テンポを上げてみた。うむ・・・ 音が出る。
指示テンポよりかなり遅くするか、かなり速くしないとちゃんと音が出ない。

家でちゃんと音が出ないのに教室ではちゃんと音が出てるパターンが何度かあった事を思い出した。
ピアノに合わせて弾くには、テンポを変えるか、テンポ変えずにムキになって弾いて自滅するかデスカ?
という事で、ブルグ25だし、まぁいっか・・・ coldsweats01

なるべく元の位置に近い所で弾くよう多少テンポを調節しましょ。

これがグランドなら、ハンマーは自分の重みで⑤の戻り値が少ない(あるいは無い?)のだろうなぁ。。
トリルを綺麗に入れられる数にも通じる、アップライトの悩みでした。

 

 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村

|

« ブルグを考える~25-4, 5, 6 | トップページ | 元旦 »

01.ピアノ関連の話」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。