« 信じる力? | トップページ | 夢の中は黒2匹 »

2012年6月15日 (金)

練習日記 2012年6月15日

練習日記を月に2回位は書こうと思っていた時に粘着コメで書くのお休みしているうちに東京へ行って、帰ってきて基礎練復活したらコロの事でしばらく基礎練なし。最近また復活したので練習日記を書いておきます。

東京から帰って考えたのは、速度アップと速度安定化の向上が課題。

そこでメトロノームを使ったインテンポ練習をすることにしました。
まず、ツェルニー30番の1。
最初の曲って事もあって手こずる事もなくインテンポで出来たのですが、ちょっと考え、ツェルニー100番でやる事にしました。
曲が短く、1冊で難易度に幅があるので、おそらく最後までは無理。
第1部の60番までやる事を目標にしました。

1日目は8番まで一気に終了。9番が1回でインテンポで弾けなかったのでこの日は終わり。
翌日も9番で手こずりました。
何度か弾いて、テンポ遅めからだんだん上げていく方法で練習。
それでも目標速度?130は無理そうなので?120で妥協。
9番めッ・・・ 

そのまま21番まで進み中断。
毎日やってたわけじゃないけど、コロの件で練習気分ではなく、2週間ほど中断。
ここまでは、ほとんどは事前練習無しでいきなりメトロノームを使って指定速度(目標速度)で弾く方法です。
メトロノームを使って間違わずに2・3回弾けたらOKで進みました。

6月7日から再開。再開は17番から。
20番を超えたあたりから、いきなりの指定速度弾きは難しくなってきたので、少し遅めの速度から上げていく方法の曲が多くなりました。

30番を超えると、翌日やる曲をメトロ無しで2・3回弾くことにしました。

そして一昨日の13日、35番を数回弾いてみると、「これはやっかいな・・・」
思った通り、昨日(14日)はクリアできず。
35番は右手の跳躍練習です。
結局、ほとんど暗譜し、今日妥協速度?116で終わる事にしました。
35番めッ・・・ 

保留しつつ(練習を続けながら)次に進む事はしません。
妥協速度と言っても、ツェルニー100番の速度表記は数字テンポじゃなくて標語なので、あまり神経質に拘る必要もないでしょう。

今日は36番まで。
もう、1日で数曲サクっと終わらせる、のは無理かも・・・

9番以降、Allegroが多いなぁと思います。
アナログメトロノームで132のあたり。
曲によっては速くて撃沈・・・

この他には、ブラームスの子守歌(吉松編)とモツ・ソナタ Kv.332など。

ソナタの方、第2楽章がレッスン時ならそろそろ「いいわよ」程度になりつつあるので(私の先生は暗譜させるほどはやらない人だった)、第1楽章も着手。

332、好きです。331の第1・2楽章も好き。なんとなく同じ匂いがする。

|

« 信じる力? | トップページ | 夢の中は黒2匹 »

02-1.(P)練習日記」カテゴリの記事

コメント

最近はいろいろと大変でしたね。

粘着コメ、ここはあの人のツィッターじゃないのにね。
しかもコロさんの事でいろいろ大変だった時に。本当に迷惑ですね、あれは。

うーさんにとって、ブラームスの子守歌は特別な曲なのですか?

投稿: 九尾 | 2012年6月16日 (土) 10時15分

ツィッターにしてるの、ここだけじゃないみたいですけどね・・・
予防線を張ったので、しばらくは大丈夫でしょう。(永久に大丈夫であってほしい)

子守歌、特別ってわけじゃないですけど、いつの間にかペット(インコ)が亡くなった日に必ず弾くようになりました。
楽譜は全音ピースで、練習してなくてもすぐに弾ける眠りの曲だったので。(単純な理由)
「ゆっくりお眠りなさい(永眠)」という気持ちで選曲したのが最初です。
学生の頃はまだ知らなかったので(楽譜を持っていなかった)、大人になって、いつ頃からかな。

そういう意味では特別な曲になってしまったかも。
吉松編のは全音ピースに比べ、聴かせる編曲になってます。和音が多く全音に比べ弾きにくいです。全音ではちょっと物足りない感じだったのでワーイですが、眠りにくいかも?
コルトー編のは難しくて、いきなり「ちょっと弾こう」は全く無理。譜面を見ただけで眩暈が・・・・

投稿: うーさん | 2012年6月16日 (土) 14時39分

この記事へのコメントは終了しました。

« 信じる力? | トップページ | 夢の中は黒2匹 »