« 練習日記 2011年1月 | トップページ | 「愛」 »

2012年2月 4日 (土)

ビューローさんの言う事にゃ

今でこそ輸入楽譜は手に入りやすいけど、昔はやっぱり国内版。全音楽譜を使っていましたが、最初に本の解説や曲ごとの解説が書いてあります。(無いのもある)
それらは先生が読むものと思っていたし、子供の頃はそんなの読んでもよく解らないし、読みませんでした。
大人レッスンの時は必要に応じて抜粋読み(曲の解説)だけ。

クラーマー = ビューローは全音版が出ており、用意する時に助かりました。でも当時は解説を読みませんでした。

この度、初めて解説を読みました。(^∀^;)ゞテヘヘ

なんか・・・ 訳が解りにくい日本語です。(独語もあるけど)
それが細かい字で3ページも!(各曲解説を抜かして)
うがっ∑(゚∇゚|||)

後半は特に内容が濃くないと思うのですが、前半をまとめているうちにどうでもよくなったのかもしれませんね・・・σ(^_^;)

前半部分を抜粋まとめしておくことにしました。

---------------------------------------------

クラ=ビュ60 「序」より (ハンス・フォン・ビューロー記述)

クレメンティの「グラドゥス・アド・パルナスム」の前に練習すると非常に有効である。
なるほど~。それでこの本の次にグラドゥスをやったのですね。グラドゥスをやるためにこの本をやったというか。クラーマー・ビューロー60→グラドゥス・アド・パルナスムで一つの流れと考えて良さそうです。

良い点として
クラーマーの練習曲集をじっくり考えた末に組織だって使用すると、
・結果として良い意味における名人芸の鍛錬のためにしっかりとしたある基礎を手に入れるという利益を得るに違いない
・演奏者が技術的にも精神的にも、すでにかなり発達させられた、成熟の段階に達するという利益さえ得るに違いない

悪い点として
めったに余すところなく利用されているとは言えない。
多かれ少なかれ、融通の利かない状態で、「ひととおり練習すること」で満足するか、本当に大急ぎで片付けられるかである。 耳がイタイデス
最後84曲目までたどり着いた奏者に1曲目を弾かせると、あまり肯定的でない結果が現れる。 気をつけねば…

ビューロー版は、クラーマーの練習曲集を研究してしばしば起こる実際的な原因を取り除くことを目標としたもの。
・組織的な順序に従わせる。
・必要のない曲を捨てる。

元は84曲→イギリス版で100曲→ビューロー版で60曲 らしい。
60曲でも多いと思っていたのに100曲もあったら大泣きです。

ビューローが実際に教えてみて有効だと思った学習の補助手段(初心者から名手まで)が掲載されている。↓

  1. a. アイロス・シュミットの練習曲 op.16
    b. シュテファン・ヘラー op.45
  2. a. J.B.クラーマー 練習曲
    b. St.ヘラー op.44, op.47
    c. ツェルニー 「毎日の練習曲」「レガートとスタッカートの教則本」
  3. a. クレメンティ グラドゥス・アド・パルナスム
    b. モシュレス op.70
  4. a. ヘンゼルト op.2, op.5
    b. ハーバービーァ 練習=詩曲集(St.ヘラー作品のつづき)
    c. モシュレスの選抜諸曲 op.75
  5. ショパン op.10, op.25
  6. リスト 「6つのパガニーニ練習曲」「3つの演奏会用練習曲」「12の超絶技巧大練習曲」
  7. a. ルービンシティン 練習曲と前奏曲選集
    b. V.C.アルカン 12の大練習曲選集

ヘラーが載ってる!でも先にop.45でしたか・・・^^;(今op.47) ツェルニー先生の「毎日の練習曲」はこの前買ったばかりです。これを見たら3止まり(しかもa)。ショパン・・・まで長いのぉ・・・。てか、4の本はどれも知らないし持ってないけど・・・。そもそも、死ぬまでにモシュレスop.70を終われるのだろうか・・・

メトロノームの速度は原本通り正確に写し取られた、が、練習曲として楽曲としてふさわしく思えないため、割り引いて考えてよい。 速度無視です

バッハのいろいろなピアノ作品を完全に美しく弾くといことは (略)、 例えば、ベートーヴェンの最後のいろいろなソナタを「とぎれとぎれにどもる」ことなく弾くことのできるピアニストたちにだけ望みをかけることができる課題である。
自分とは性質の違うバッハの諸作品を自分と同じものにしてしまおうとするいろいろな試みが、どのような結果になるか、どのように恐ろしいかということは、これらの試みの有名なツェルニー版を見れば、そのおそろしさが一番よくわかるのである。
真にバッハを理解するためには、無批判に使用することに対して厳しく戒めなければならない。
つまり、性質の違う物を同じように扱ってはならないってことでしょうか。

---------------------------------------------

日本語、ムズカシー
戸○奈津子さんのような翻訳だったらいいのになぁ・・・

|

« 練習日記 2011年1月 | トップページ | 「愛」 »

01.ピアノ関連の話」カテゴリの記事

10.覚書」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
私は、現役を退いて、30年経つ、おばさんです。私が習っていた頃には、クレメンティ、モシコフスキーと云う、練習曲が無かったため、時代の差を感じます。
私の夢としては、4人のノクターンを弾いてみたいです。フィールド、
レイバッハ、バーバー、ショパン9-2です。私も、そんなに、クラーマーが進んでいないので、不安です。一番の基本はハノンではないでしょうか?
私は、ずっとチェルニー100,30,40とやってきたので、クラーマーを勧められて、戸惑いも感じましたが、先生に付いていこう、と気持ちを切り替えて、練習してました。先生は、並行して、ハノンの何番をやってきてください、と言われました。スタッカート、符点の練習も
併せてやっておくように、と。
当時、音大を目指していました。それを阻むものができて、一般の私大
に行きました。
そして今、腹部が痛く、検査と診察があります。病気が治ってからの練習ですね。その間は、You Tubeをゆっくり聴いています。

投稿: FUMI | 2012年2月22日 (水) 14時18分

☆FUMさん

はじめまして、こんにちは。
クレメンティーやモシュコフスキーをレッスンしてくれた先生は今75才を過ぎていて学生時代にやっていたようなので、昔からあったと思いますよ。ただレッスン当時の15年ほど前でさえ輸入版しかありませんでしたので、それより以前ですとお気軽購入は難しかったと思います。
ハノンは訓練にとても良いですよね。私もたまに引っ張り出して使います。ただ基本型の単独練習になってしまうので、ツェルニーやクラーマーなどでいろいろと組み合わせになった曲の練習が必要なのだと思います。これらでは技術練習が主になってしまうので、表現練習のためにブルグミュラーやヘラーなどを使うのだと思います。
私は昔も今も趣味範囲ですので専門的な事は知らず、憶測ですが・・・。
練習を再開して1年半位になります(今はレッスンに通っていません) 細く長くやっていければいいなと思っています。
FUMさんは、まずお体の状態を良くするのが先決ですね。
良くなったらノクターン練習、楽しみですね^^
ショパン9-2しか弾いたことがなく(しかも独自練習)他のは知りませんが、バーバーは現代作曲家、なんだか大変そうです。

投稿: うーさん | 2012年2月22日 (水) 16時33分

うーさん様
はじめまして。
クレメンティ、モシュコフスキーが、昔からあったのですか?私のピアノの先生は、音楽の学校に、合格させるスペシャリストでしたので、高度なレッスンだったんです。疲れてきますね。そして、別の先生に就くようになって、クラーマーの良さが、解ってきたのです。
うーさんの言うとうり、体を治すことが先決ですね。
どうも、ありがとうございます。

投稿: FUMI | 2012年2月22日 (水) 19時19分

☆FUMI様

ごめんなさい、最初のコメ返しでお名前を間違えてしまいました。
乱視なもので、ごめんなさい。家の大きな画面で見て焦りました。

スペシャリストの先生なら、進学に必要な事を中心にレッスンをしていたのでしょう。
音大にもよるでしょうが、大学に入る前にクレメンティやモシュコフスキーをやってるとは限らないし、大学卒業までにやり終わるとも決まっていない、やらない人もかなりいるのではないでしょうか。

本ですが、私の先生は自分で輸入したと言っていたので、入手は難しい(めんどくさい)かったのだと思います。
私は東京の輸入楽譜専門店で買いました。遊びに行った時に。自分で輸入する方法を知らなかったので。(今も知らないけど)
今は輸入楽譜は入手しやすいどころか、日本の出版社からも出ているし、ネットで買えるし、手に入れやすく便利ですね。

当時、そんなめんどくさい本を受験に利用するとは思えないので、レッスンで使わなかったのではないでしょうか。

もし弾ける環境なら、気分転換に少し弾いて楽しんでくださいね^^

投稿: うーさん | 2012年2月22日 (水) 19時34分

うー様
私が、その凄腕の先生に就いていたのは、今から30年位昔です。
クレメンティ、モシュコフスキーが手に入り易くなったのも、それ以降
だと思います。
人によっては、練習曲は、クラーマー派と、チェルニー派といるようですが、混ぜて練習しても良いし、中には、クラーマーから、ショパン
エチュードに、行った人もいます。今、何を練習したいか、ではないでしょうか?ちなみに私は、ハノンとクラーマーです。もしかしたら、
チェルニー30、40に戻るかむしれません。
私も、今は独学です。

投稿: FUMI | 2012年2月23日 (木) 07時12分

☆FUMIさん

ツェルニー40番以降はそのままツェルニー50番に移行するかクラーマーにするかですね。
私は先生の判断でクラーマーになりましたが、私にはツェルニーばかりするより他のをした方がいいという判断だったからです。
ハノンは基本練習の一つなので、期間を開けながら繰り返し使っています。
ただ不真面目なので、第1部は移調練習はしていないし、リズム変え練習も大抵は3つくらいしかしていません。子供の頃に10種類やってと言われましたが、そんなにやってたら時間がいくらあっても足りないww
練習曲は「今自分に必要な練習」を考えて選んでいます。だから練習したくないインヴェンションもやっています。

投稿: うーさん | 2012年2月23日 (木) 12時46分

うー様
わざわざ後戻りをしなくてもいいというお考え。とても、参考になりました。うー様の場合は、クラーマー。多分、私の先生も同様の考えだったのかもしれません。クラーマーは、テクニックこそあれ、弾きがいが、ありますね。
ただ、今胃を悪くしていて、27日の日に検査を、来月の6日に、診察があります。それ以降ですね。

投稿: FUMI | 2012年2月23日 (木) 15時09分

☆FUMI様

後戻りしなくてもいいという考えはありません。
ツェルニー30番40番は今回のクラーマーの前にもやりました。
ハノンは何度も繰り返し使っています。
練習曲の本やハノン類はレッスンが終わっても繰り返し使うものだと思っています。
クラーマーはレッスンで終っているので、今回2回目です。

今回練習再開までブランクがあるので、レッスンの通りに一通り、急ぎ足ではありますが、クラーマーをやりたいのです。
全部終ったらレッスンの時のように進めるか、やるはずだったモシュレスをやるかはまだ決めていません。その時の状況で決めます。

ちなみに、私の練習曲の本の進み方は(子供の頃から)↓
こどものバイエル→ツェルニー100→ツェルニー30→ツェルニー40→クラーマー=ビューロー→クレメンティ(グラドス・アド・
パルナッスム)→モシュコフスキー15 →予定ではモシュレス→ショパン

さすがにバイエルを引っ張り出してやりたいとは思いませんが、ツェルニー100はこの前第1部をやり直しました。後半はまたそのうち。

現在、メイン練習として使用する本の他に、その本より難易度の低い本をサブ練習として使っています。
今はハノンが入る余地がないのですが、またそろそろやりたいと思っています。

検査と診察、気がかりでしょうが、無事に終ることをお祈りいたします。

投稿: うーさん | 2012年2月23日 (木) 16時13分

うー様
的確なアドバイスをありがとうございました。復習するのも、練習の方法ですね。
病を抱えていて、焦ったのかもしれません。
ちなみに、私は大学生の子供がいてもおかしくない年です。うー様が、若い方なのか、と思いまして。文面から。

投稿: FUMI | 2012年2月23日 (木) 16時52分

私も、少々弱きになっていたのかもしれません。うー様と同じ、バイエル、チェルニー100、30、40そして、クラーマーでした。1番は、ハ長調で、元気のある曲でした。
皆さんの言う、クレメンティソナチネ、モシュコフスキーで良いのでしょうか?必死で、インターネットで調べました。物価が上がっているので、楽譜も高いです。頭痛くなる。今は、全音ピースも1曲当たり、
525円します。大昔は、150円もう少しして、300円。
やはり、折角クラーマーがあるので、それをやりつつ、ブルグミュラーも曲らしいので、一曲一曲とりいれてみようかとも、考えています。
確認したいことがあるのですが、クレメンティは、全音で2100円以上、モシュコフスキー1890円で良いですか?

投稿: FUMI | 2012年2月23日 (木) 20時00分

☆FUMIさん

クレメンティ「グラドス・アド・ パルナッスム」は全音から出ているのか確認できませんでした。音友で2,100円です。
アマゾンで中古1,100円がありました。

モシュコフスキー15は全音1,890円が出てますね。

両方いっぺんに買う必要はないのでは?
私はブランク後のリハビリ中というか、元の状態までとは行かないまでも近いところまで持っていきたいので練習曲多めですが、練習曲を多くすると他の曲になかなか手が回らなくなります。

ブルグミュラーをやるなら、25と18の2つ共やるといいと思います。クラーマーをやってるレベルなら、サクサク進むと思います。

私はリアル共々「年齢不詳」で年をとって行きたいので(あくまで希望)、ここでは年齢を伏せておきますよ~。
とはいえ、チャットで10代だと思われてた時はさすがにガックリきましたが・・・。いやいや「年齢不詳」だから喜ばなくては・・・

投稿: うーさん | 2012年2月23日 (木) 20時56分

追記

出版社や出版時期を気にしない、製本されておらずコピー用紙でも構わない、のであればパブリックドメイン(著作権切れ)の無料スコアもあります。自分で印刷して使います。

(以下、スコアを表示するにはAdobe Readerが必要です)

クレメンティー、グラドス・アド・ パルナッスム 
http://imslp.org/wiki/Gradus_ad_Parnassum,_Op.44_(Clementi,_Muzio)
私が使っていたのは29の練習曲なので、このページでは「Selections: 29 Selected Studies」にあたります。
ファイルが重いので、分割の方でダウンロードした方がいいかも。

モシュコフスキ15 Op.72
http://imslp.org/wiki/15_Etudes_de_Virtuosit%C3%A9,_Op.72_(Moszkowski,_Moritz)

投稿: うーさん | 2012年2月23日 (木) 22時51分

うー様
文面からして、しっかりしているので、10代とは思っていませんでしたが、ただ、音大生と思ったのです。あくまで、歳は秘密ですね。
トラックバックと云うのでしょうか?クリックするだけでよいと思ってましたら、失敗しました。私は、パソコンに精通していないので、はじめ、英語ばかり出てきたので、びっくりしました。丁度、新しい版の英和辞典を買うからいいわ、と思い踏みとどまりました。
何だか、うー様は、先生のような存在ですが、このブログは、私達2人しか、投稿していませんね。皆、お忙しのですね。うー様も、遅い時間ですし。あまり、忙しいようでしたら、ご自分のペースで。マイペース
に限ります。

投稿: FUMI | 2012年2月24日 (金) 04時40分

☆FUMIさん

リンク先のページですが
「Performances」の所では演奏が聴けて
「Scores」の所で楽譜を表示することができます。

「Scores」の所、複数の人が楽譜画像をアップしているようで、沢山ある場合がありますが、出版社が違っていたり、アップする時のファイルサイズが違っていたりします。

グラドス・アド・ パルナッスムのページでは、2種類あって、1つは100曲のもの、もう1つは29曲のものです。
「Selections: 29 Selected Studies」とある方が29曲のやつで、
「Complete Score (29 selected Studies and thirds scaless fingering)」
という文字をクリックすると29曲全部ダウンロード表示してくれます。
これがなかなか開かないなど、重い場合は、この曲は個別に画像をアップしてあるので、個別でダウンロードがいいと思います。
「Exercises 1-2」とか「Exercises 3-5」とかいう文字列クリックです。

こちらのサイトは外国の楽譜ばかりだと思います。
日本ではこういう事をするのは難しいでしょうね。

保存や印刷はアドビ・リーダーでやってください。

もし、グーグルのツールバーをお使いなら、翻訳ボタンを追加すると便利です。Yahoo!のツールバーは使ったことありませんが、同様のボタンがあるかもしれません。

私はピアノSNSに参加していて、そちらの人達はここにはほとんど書き込みませんし、他の方達は今忙しいのです。
もしよかったらFUMIさんもSNS参加どうぞ^^
初心者から経験の長い人までいるので、いろいろ勉強になる事も多々あります。
活動している参加者はすごく少ないですが・・・
http://www.poronporon.net/
↑こちらの新規登録から登録します。
トップページの表示が遅いのが困りものです。

投稿: うーさん | 2012年2月24日 (金) 13時10分

うー様
どうもありがとう。今、気持ち悪くなってきて。
要点だけ、全音楽譜に聞いてみました。クレメンティは、2000円で、モシュコフスキー16番1200円、20番1200円だそうです。クレメンティは、1991年5月に全音は、発売したそうです。
それから、ブルグミュラー12の練習曲、知ってる?あれもしごくいいよ。それと、ピアノのサークルは、今回は、見送るわ。また。

投稿: FUMI | 2012年2月24日 (金) 18時20分

☆FUMIさん

両作曲家ともにいろいろな本を出しています。
クレメンティー「グラドス・アド・パルナッスム」の全音版、調べてもヒットしません。2000円のはソナチネアルバムではないでしょうか?
クレメンティー「前奏曲と音階練習曲」なら全音の持ってます。

モシュコフスキ、私がやったのは15曲のだけで、その2冊は知りません。
機会があれば(近くの楽器屋さんが無くなったような…)中を見てみます。

ブルグ12、初耳です。18の次にくる難易度のようですね。
ブクルグミュラーも奥が深いですね。
今度買ってみます。

投稿: うーさん | 2012年2月25日 (土) 11時50分

うー様
ブルグミュラー18の上に、12練習曲と云うのがあります。とても、
綺麗な曲もあれば、ベートーヴェン的曲もあり、オクターブを強化する
する曲ありと、とても、バリエーションに富んでいます。是非、買って
弾いてみてください。ちなみに私は、11番を発表会で弾きました。
私も、クレメンティ、モスコフスキー、の楽譜を見てみようと思います。

投稿: FUMI | 2012年2月25日 (土) 17時08分

うー様
ブルグミュラー12の練習曲の、HPは、載っているので、見てみてください。少年と、少女が、とても、綺麗な曲を弾いています。何だか、この前から、管理者は同じ人ですが、形態が変わりました。それから、不思議なことに、曲にタイトルが無いのです。不思議だね。
いよいよ、今日、検査。何かしてないと、落ち着かないんです。

投稿: FUMI | 2012年2月27日 (月) 06時27分

うー様
何とか、検査は受けました。後は、結果です。
近くに新聖堂があるので、クレメンティのソナチネを買いました。
それから、図書館から、ショパンノクターンと、エチュードのCDを借りることになりました。新聖堂は、ヨーカドーの中にありますが、ついでに、テープも買いました。
クラッシック担当が、それはピアノの先生に聞いてみてください、といわれ、がっかりしました。

投稿: FUMI | 2012年2月27日 (月) 15時55分

☆FUMIさん

検査、お疲れ様でした。

ブルグ12のHPが解らず視聴できませんでした。
他の方の動画やMIDIを聴いたところ難しそうです。
エチュードなのでタイトルが無くても特に変ではないと思います。ブルグ25や18には標題音楽なのでしょう。

クレメンティーのソナチネ、そういえば全音の「ソナチネアルバム」でやりました。楽しかったです。op.36-1からop.36-6まで載ってます。

投稿: うーさん | 2012年2月27日 (月) 22時59分

うー様
こんばんわ。確かに、ブルグミュラー12の練習曲は、難しいです。
テクニックもいるし、綺麗な曲もあれば、激しい曲もあり、バリエーションに富んでいます。先生も、この曲集は、侮れないと。
HPを出すのに、先ず、ヤフー画面を出して、そうしても、なかなか難しいのかもしれない。
私が見たところは、タイトルバーに、ブルグミュラー12の練習曲と出てきたら、検索を押して、見ると出てきますよ。私もちなもに、ふーちゃんのピアノ教室つれづれ日記に、投稿しました。HPが、見られるには、よく考えてみます。
ところで、クレメンティを買う予定は、無かったのですが、新聖堂に、クラッシック担当が、昼の1時半に来るというので、待とうかと思って、尋ねたら、ボクが調べます、と言い、わざわざ楽譜を持ってくてくれて、なんとなく、買わないと申し訳ないと思い、クレメンティのソナチネアルバム買ってしまった。
そして、1時半に、クラッシックの担当が、現れたのだけれど、色々質問したのが、それは、解りません、の連呼で困りました。そして、武蔵小金井に、宮地楽器が時々、レッスンしてますので、先生に聞いてみてください、と言われました。ピアノの先生ではないと、多々あるのですね。

投稿: FUMI | 2012年2月28日 (火) 01時43分

うー様
全音で、ブルグミュラー12の練習曲が、945円であるようです。
25番や、18番みたく知られてないので、ネットで買ってはどうでしょうか?
あるいは、楽譜屋に、取り寄せてもらうとか。
どうでしょう?

投稿: FUMI | 2012年2月28日 (火) 17時20分

☆FUMIさん

お店の対応、がっかりでしたね。
ただ、先生だろうが先生でなかろうが、全ての知識情報があるわけではないでしょう。
先生によってはクレメンティーを知らない人もいるかもしれません。
ショップの人なら、売れ筋なら詳しいでしょうが、そうでないとあまり知らないかもしれません。

ブルグ12、そのうち買ってみたいとは思いますが、今は練習曲を追加する余裕がないので、ネットなら他の楽譜を買う時に同時購入します。
ショップは、一番近くのお店が無くなり、行くのがめんどうなので、他に用事がある時になるため、いつになるか解りません。

投稿: うーさん | 2012年2月29日 (水) 00時09分

うー様
CDショップのクラッシック担当は、うー様の言うとうり、CDの売り上げを伸ばそうとしているのかもしれません。
そして、クレメンティ、モスコフスキー、は私の習っていた先生にはいないと思います。30年前の昔の話ですから。
それから、たてた目標、いろんなノクターンを弾く、ですね。練習曲をやりながらです。フィルド、レイバッハ、バーバー、ショパン作品9-2です。前述の二人の作曲家は、弾いたことがあるんだけれど、バーバー、ショパンは難しそう。
ところで、今はどんな音楽教室があるの?ヤマハは、有名ですが、他は、知りません。
さる方から聞いたのですが、ベーゼンドルファーと云う、ドイツ製のピアノを知っていますか?たまたま、新聞のチラシとしてあったのだけど、凄く高いグランドピアノ、アップライトがあるかどうか、解りません。あたりまえだけど、桁が違うんですよね。

投稿: FUMI | 2012年2月29日 (水) 10時13分

うー様
ブルグミュラー12の練習曲で、トップに出てくるのは、ゼロシンのピアノボンバー!です。第1番と、4番を弾いています。このピアノを弾いている人は、とても良い人で、必ず、コメントします。
それから、もう一人、クラーマーと、チェルニー50と、偶然にも、
12の練習曲でも見かけた方で、NaGISAカンタービレさんです。接触を図ってみては、どうですか?ただし、レベルが高くて、圧倒されてしまいます。
そうそう、胃の方は、技師の先生によると、何でもないんですか。と言われ、少し、ホッとしました。次は、診察です。これが済めば、病院とも、さよならできます。

投稿: FUMI | 2012年2月29日 (水) 19時29分

うー様
今は、会社ですか?私も、休職が長かったため、辞職し、新たな所を求めます。
ところで、クレメンティソナチネアルバムは、解説が無いですね。独学にとっては、解説が重要なんです。自分でイメージを膨らませてみては?と言われたことも、あります。その点、クラーマーは助かります。
たぶん、ドイツ語で書いてあるのには、驚きでした。日本語訳もありましたが。
まだ、頭がぼーっとしているので。今回は、この辺で。

投稿: FUMI | 2012年3月 1日 (木) 09時24分

練習曲は、ハノン、とクラーマーに絞ることにしたよ。あまり、手を広げ過ぎると、虻蜂取らずになるから。
それにしても、楽譜屋さんは、遠いの?家は、行こうと思えば、吉祥寺のアトレの中に、新星堂クラシカル部と云うコーナーがあります。
そこの定員さんに、楽器の楽譜を見に、立ち寄るんですよ、と言われました。今は、あるかな?そこに行くと、楽しいのです。
胃の検査、解るのは、来週の火曜日です。何だか落ち着きません。

投稿: FUMI | 2012年3月 1日 (木) 11時51分

うー様
ブルグミュラーの12の練習曲、買ったのですか?私も、練習曲、まだ
迷っている段階だけど、ご一緒に、勉強しましょう。私は、この曲は、先生に、4曲しか教わっていません。後は、独学です。しかし、相当の
難易度が求められますね。
うー様には先生がいる。先生を信じて邁進していってください。私は、解説を見ながら独学です。1番を聴くと、爽やかです。4番は、癒しです。
今、検査の結果待ちで、落ち着きませんが、この2曲を聴くと、癒されます。

投稿: FUMI | 2012年3月 1日 (木) 15時21分

うー様
クラーマーから、ブルグミュラー12の練習曲に、HPがうつっていたよ。後、接触を図ってみたら、と言う人も、ブログが揺れているのです。その人の場合は、ご自分のブログを沢山お持ちで、プロバイダーに聞いてみたら、下書きをしたものを、第三者が自分のものにしてしまう例があるそうです。怖いですね。私は、その方に、教えて差し上げたんです。その方も、びっくりしていて、胸中複雑だったでしょう。
まあ、大人だし、パソコンには、とても精通されているので、知識は豊富です。博学です。

投稿: FUMI | 2012年3月 1日 (木) 17時54分

うー様お忙しいのですね。
ところで、練習曲で、コルトー、ピシュナ、ブラームスの練習曲、しっている?
ブラームスは、曲集2を、持ってました。先ず、バラードと云う曲を弾かされ、私と、ブラームスのイメージがあったのでしょうか?発表会で
弾く曲は、ラプソディー第2番にします、と言われたので、戸惑いました。1,2年生の頃は、発表会でさぼっていたから。また、その先生は、厳しいから、きちんと練習していかないと、お叱りが。3年生になったら、ちゃんと出ました。翌年は、第1番を弾きました。
だから、ブラームスピアノ曲集では、困るのです。
そこで、ブラームスの練習曲があると聞き、楽譜の譜読みをして、どんな練習曲なのか解りませんので。

投稿: FUMI | 2012年3月 2日 (金) 11時46分

☆FUMIさん

まず、ベーゼン、名前は知っていますが弾いた事はありません。

それから、一番近い楽器店は無くなりました。私の住んでいる近郊では、大人レッスンに通い出した頃に比べると、楽器店の数はどんどん減っていき半分以下になりました。一番大きいショップは乗換え2回必要で、めんどくさいのでよほどでなければ行きません。

ブルグ12、先のコメにも書いた通り、今練習する予定はありません。表現力の練習は現在ヘラーop.27を使っています。
ほとんどの曲を聴いたことの無い状態で練習します。
大人の演奏を目標にしているので子供の演奏には興味ありません。
弾きたい曲を聴く場合、一人の演奏ではなく複数の演奏を聴くことをお勧めします。(独学なら特に)

私は現在レッスンに通っていませんし、通うつもりもありません。自分で練習内容を決めて、ある程度目標を立てやっています。ブランク後の練習再開してからまだ1年半ほどです。断っておきますが今も過去も音大には行っておりません。趣味範囲です。

コルトー・メトードは持っていますが、使っていません。テキトーに使うべきではない本です。しっかりと向き合う覚悟が必要です。
リトル・ピシュナでしたら去年買いました。調で移行せず、半音階で移行していく練習曲です。途中まで使って放置中。
ブラームスの51の練習曲も去年買いました。難易度が高いです。パッと見はそうは思いにくいですが、弾くとかなり難しいです。現レベルでは難し過ぎるので使っていません。
この3冊とも、チェルニーやクラーマーのように曲っぽくはなっていません。技術練習です。

投稿: うーさん | 2012年3月 2日 (金) 13時59分

うー様
お返事ありがとうございました。練習曲には、試行錯誤しています。
ピシュナ、コルトーは初めて知りました。そして、ブラームスが練習曲
まで、あるとは、これも、知りませんでした。私が、接触を測ったら、と言った人は、ショパンの革命、バッハが好きで、平均律クラビーアを
弾くそうです。ピアニストの人が、原点に戻るつもりで練習するそうです。
私も、あくまで独学です。
アドバイス、ありがとう。

投稿: FUMI | 2012年3月 2日 (金) 15時41分

うー様
この前、胃の検査に行きました。診察は、来週の火曜日なのに、また痛くなってきて。せめて、通院治療に押さえたいです。
また、暫くピアノが弾けないのですね。バッハが聴きたいな。

投稿: FUMI | 2012年3月 3日 (土) 15時16分

☆FUMIさん

練習曲選び、自分の現状と弾きたいもの(作曲家)で選ばないと ですね。
無難なのはやはりチェルニーだと思います。片寄ってはいますが・・・
50番はやったことがなく本も持っていませんが、持っている本を全部眺めて分類してみたものが、左のサイドバー「ウェブページ」の「練習曲のカテゴリ分け」にあります。もしよろしければ一読ください。参考にならないかもしれませんが。

>ピアニストの人が、原点に戻るつもりで練習する
人によって違うと思います。何を中心に弾くのかでも、基本にする練習曲は違うのではないでしょうか。難易度の高い曲を演奏する人なら特に。

胃痛でピアノが弾けないのですか?症状が緩和な時に練習してみたらどうでしょう。気が晴れるかもしれませんよ。

投稿: うーさん | 2012年3月 3日 (土) 23時51分

うー様
お出かけしていたの?暗い夜道は、気を付けて。
家にある練習本は、ハノンと、ピアノのテクニックです。それ以外ありません。チェルニーシリーズと、クラーマーは、あります。ブルグミュラーシリーズもあります。他に、新たに知ったのが、ピシュナ、コルトー、モシュコフスキー、ブラームス51の練習曲です。頭の中がパニック状態でした。うー様は、いろいろご存知で、きちんと計画をかけられる人です。私は、ノクターンを弾くにあたって、何をすべきか、マスターすべきか、解り兼ねている所です。そのうち、自分で決めます。

投稿: FUMI | 2012年3月 4日 (日) 02時26分

うー様
FUMIです。胃カメラの検査結果は、シロでした。お騒がせしまして、申し訳ありませんでした。
ところで、うーさんは、相当のレベルを目指しているのではないでしょうか?独学ともなると、大変ですね。私は、もう一度、クラーマーの1番からやりたいと模索中です。と云うのも、この前、CDショップに行き、チェルニー50番の楽譜を少し見てみました。ちょっとこれは?と云う感じでしたので、クラーマーにします。ハノンは、当然のごとく、うーさんがおしえてくれた、ピシュナ、コルトー、モシュコフスキー、ブラームス51の練習曲どれが良いのか、私には解りません。

投稿: FUMI | 2012年3月 9日 (金) 13時37分

☆FUMIさん
大事でなくてよかったですね。

>うーさんは、相当のレベルを目指しているのではないでしょうか?

そんな事はありません。自分がある程度納得のいく演奏が出来る曲をいくつか作りたいと思っているだけです。あくまで「ある程度」です。突き詰めたら終わりがありませんから。

FUMIさんが、もしブランク(弾いていない期間)があるなら、難易度の低めのものからやり直した方が良いと思います。故障予防という点からも。
しっかりなり直さなくても、さらっとおさらい程度でも違うと思いますよ。ブランクがあればの話ですが。

投稿: うーさん | 2012年3月 9日 (金) 19時59分

うー様
一つ、疑問に思ったことが一つあります。モシュレスとは、誰でしょうか?モシュコフスキー
はよく聞きますが。
それから、HPのレイアウト、文章を変えたでしょ?!いい感じですよ。
ところで、私は楽しみながらピアノを弾きたいです。心から楽しく、ですか。
家ではピアノを弾ける状態にありません。ピアノの音が煩い、と云う人もいるでしょうし、家は、3班ですが、2班、1班の人達も、静かに暮らしてます。そして、母に、もう10年位前になった調律師に電話して訊いてみたところ、防音でしたら、装置を付けて、ヘッドホンをして
いれば、24時間音漏れ大丈夫です、との答え。母に、反対されました。もう一つの手は、楽器店に行き、30分、1時間なり、個室に入り、その時間めいっぱい使える、しかし、お金を取る、交通費はかかるそれで、なお却下された。一体どこで、ピアノを弾くのだろう?
折角、クラーマーに出会えて、それを共有している沢山の人、うーさんも、私の先生のような存在です。この問題は、焦らないことですね。
私の治療費で金欠状態です。今の所は、譜読みをしているだけです。一生の趣味がどうなるのでしょうね?

投稿: FUMI | 2012年3月10日 (土) 05時26分

私も、慌て者で、皆が、ブラームスを以前弾いたことがあるからと云って、難関名なブラームスの51の練習曲を購入寸前です。無法者ですね。
最近は、金欠病で、胃の騒動のことがあり、CD、本は、図書館で借りています。
もう一つ、気になることが。何年か前に、乳がん検診を受けました。マンモで、影があるということで、3カ月経過に行き、1年後、1年後、12日の日に、1年後経過に行きます。よい知らせができることを、切望します。
ピアノはせめて、ハノンでも弾きたいです。

投稿: FUMI | 2012年3月10日 (土) 14時52分

うー様
うーさんのご指摘のように、レベルを落として、練習する必要があります。モットーは、楽しみながら弾くことなので、30年前のレッスンしか思い浮かばないのですが、それを想い出しながら、やりたいと思います。折角、クラーマーで、うーさんと出会えたけれど、当分お預けかもしれません。チェルニーなら100番、ブルグミュラーなら25番です。ハノンは、必需品です。
ところで、明日また、総合病院に行きます。乳がん検診の1年後経過です。良性と云うのは大体見当が付いているので、昨年は、たった一つのために、明日、行きます。今迄、パニックになっていたのかも。
心配かけてごめんね。
大丈夫よ!!

投稿: FUMI | 2012年3月11日 (日) 07時43分

うー様
御無沙汰しています。
私は、中年なので、そんなに本格的にやらず、基本で、相当レベルダウンします。
なんで、皆が難関だと言っている、ブラームス51の練習曲を買ってしまったのでしょうか?
うーさんの育った時代と、私が育った時代背景が、違うのではないでしょうか?
私の指の強化は、ハノンとチェルニーシリーズしか習わず、ピシュナ、コルトーなど知りませんでした。全音に電話して、色々教えて頂きました。今、ある楽譜で練習すればいいのではないでしょうか?と云う答えでした。私の場合は、背伸びをしないことですね。うーさんも頑張ってね。

投稿: FUMI | 2012年3月16日 (金) 10時55分

☆FUMIさん

なにか、焦っているご様子ですが、ピアノは焦ってもすぐには弾けるものではありませんよ。
焦りが、人の話に聴く耳を持たない状況を生んでいて、折角聞いた情報も素通りしている場合があるのではないかと、そう見えます。
落ち着いて今の自分の状況と向き合うのが独学の第一歩です。
学習法を決められない(解らない)のであれば、レッスンに通った方がいいと思います。

それと、他人の過去の学習と比べても意味は無いのではないでしょうか。
私も子供の頃はハノンとチェルニーしか知りませんでしたよ。
ピシュナはSNSで教えていただきました。
コルトーは以前楽譜売り場で見つけました。

投稿: うーさん | 2012年3月19日 (月) 16時40分

うー様
ご注意、ご指摘、ありがとうございました。
確かに、胃のこともあって、焦っていたのかもしれません。それと、私の心の中に、おごりがあったのかもしれません。それから、もう一つの病気は、かたが付いていません。4年位前に、乳がん検診を受けて、マンモグラフィーでひっかかり、最初3カ月後経過に行き、それから、一年後経過の3回目に行き、良性だけど、たった一つあるんです。女医が、1年後に来てくださいね、と言われました。心配はしていません。
私は、楽しみながら、練習したいのです。それでも、ハノンは、欠かさず弾くつもりです。今は、メンタル面を落ち着けさせて、何を練習曲として、選ぶかは、ゆっくりと考えたいです。心が乱れていると何もなりません。

投稿: FUMI | 2012年3月19日 (月) 19時43分

うー様
ご無沙汰しています。
今日は、参議院の予算委員会があります。ピアノも、ただピアノを弾くだけではなく、色々と、本を読んだり、こう云うたぐいのテレビを見たりすることもたいせつだ、そしてそう云う備蓄が、ピアノの練習にも響いてくるんだわ、と感じました。
それから、胃や乳がん検診のことで、お騒がせして、申し訳ありませんでした。
もうすぐ8時?ダッシュ!!

投稿: FUMI | 2012年3月23日 (金) 07時53分

うー様
お忙しいのですね。たった今、来週の月曜日に、参議院の予算委員会が、NHKで放送される、と云う情報を、キャッチしました。9時から17時までだそうです。
今の世の中、世知辛いけれど、色々と、見聞きしておいた方が良いと思いまして。
ピアノの練習時間も入れます。
何とか、東北で被災している人に、ピアノが上手だったら、テープに撮って送りたいです。そのために、少しずつ練習していきたいです。

投稿: FUMI | 2012年3月24日 (土) 17時37分

うー様
私は、ピアノを楽しみながら弾いていきたいです。ハノン、チェルニー100番
練習曲、ブルグミュラー25の練習曲、バッハインベンション2声3声を弾き出しました。基本の気に戻るつもりで。
これから、練習します。

投稿: FUMI | 2012年3月25日 (日) 11時54分

うー様
私、明後日、その次の日、議会を傍聴してこようかと思います。早く帰ることができたら、ピアノの練習もしたいです。随分レベルダウンしましたが、本当に基本の気からやって行こうと思いました。管理人の先生も、プロの先生を見つけました。
うーさんは、自分のやり方でで頑張ってね。

投稿: FUMI | 2012年3月26日 (月) 17時11分

うー様
今日は、市議会、明日は、都議会とあるのですが、反対されました。
私も、冷静に考えて、そんなに遠い所へ行くのは危ないと思い、断念
しました。
また、クラーマーの話をしましょうね。

投稿: FUMI | 2012年3月28日 (水) 19時17分

うー様
お久しぶりです。また、胃が痛くなってきました。ピアノは、弾ける範囲で弾こうと思っています。非常に残念だけれども、今日は、みそ汁と、お粥にしようかな、
などと考えてます。もしも、明日弾くとしたら、チェルニーだけにするとか。ブログを読んでみるとか、して過ごそうかと、考えてます。

投稿: FUMI | 2012年3月30日 (金) 16時45分

うー様
ピアノとは、関係ない内容になりますが、膨万刊で、胃が苦しく、下痢したり、とても悔しい思いをしています。ピアノの練習は、今日はたったの10分でした。
最近は、食事を摂っていません。こんなことで、ピアノがやっていけるのでしょうか?

投稿: FUMI | 2012年4月 1日 (日) 14時39分

うー様
胃が可笑しくなる前に、フィールドとレイバッハのノクターンを弾きました。達成感を感じました。後は、ショパンのノクターンをマスターすることです。すぐに着手しません。もう少し、鍛錬してからにしようと思います。

投稿: FUMI | 2012年4月 1日 (日) 17時59分

この記事へのコメントは終了しました。

« 練習日記 2011年1月 | トップページ | 「愛」 »