« 製本してみる | トップページ | 今年も最後です »

2011年12月30日 (金)

コロの事

年末は疲れますねdespair

昨日は「国稀」の「鬼殺し」(五合瓶)と小樽の「ナイアガラ スパークリングワイン」とチョコ等のお菓子を少し買ってきました。(コーラを買うのを忘れたので今日買ってきました)
冷蔵庫をなるべく使わないようにするため、北側の部屋の外窓と内窓の間にしまいました。
ここ、いい簡易冷蔵庫なんです。
あまり幅が無いので大きいものは入りませんが。

一昨年の秋の風邪の時に「鬼殺し」を買ってコップに1杯、2日間飲んだのですが、残り全部、お正月に義兄に飲まれてしまいました。
今年はお正月用に買ったので、きっとまた義兄にほぼ全て飲まれてしまうでしょう。
お正月に来ると、いつもコロにお年玉をくれるので(3千円) 、まぁいっか♪

 

今日と明日はお正月料理を作ります。

去年も書いたような気がするけど、今年も栗きんとんを作りました。
くちなしの量がちょっと少なかったようです。(色が)

111230

今回はコロ用も作りました。
コロ用を作っている間にきんとんから出ていた栗が渇いて白っぽくなっていましたdespair さっさと蓋をすればよかった。

人間用は、砂糖・栗のビンの汁・水飴・塩少々が入っていますが、コロ用は栗のビンの汁少々だけで作っています。(火にかけて混ぜるので汁けが必要)
人間用よりサツマイモ風味が濃くて、これはこれで美味しいぞ☆ delicious

 

ドッグフードをやめて1ヶ月ほど経ちます。
食品アレルギーが多いので、ほとんど同じ食べ物になりますが。。

先生には内緒です。言うと絶対なんか言われるし。
平成の医者はうるさいよ。

昔の犬は、どこの犬も元気だった。
でも最近の犬はどこの犬も何かしら病気っぽい。
医者は儲けたいから仕方ない。(ォィ

ドッグフードは油っこいし、尿や排便の量と匂いを少なくする。←こういうコントロールは体に良くないと思う。防腐剤も入ってるだろうし。
(高いというのが本音ですが…8700円だったかな)

コロを買ったばかりの頃に余った食事などを与えないように、今時の犬の飼い方を勉強して、とかかなり言われたけど大きなお世話じゃ!
西洋かぶれした肉ばかりの食事をしてる訳じゃあるまいし、てめぇこそドッグフードばっかり食べて生活してみやがれってんだbearing

てなわけで、今年は随分調子が悪いのが長引いていたので、もうどうでもいいわと思い、また不信感もあって、野菜中心の手作り食事に変えました。(お米や麦類、トウモロコシなど、主食として一般的なものがアレルギーなので大変です)

食べ始めて1週間で毛ヅヤが良くなりました。wobbly
それまで、今年でダメかしらと思うようなボサボサの毛だったけど。
(半年ぐらい前から、亡くなる犬って毛を見れば解りますよね)
ただし、ドッグフードの方が安いような気がしますsweat02

 

あと、だんだん高い薬を出される事にも不満がありました。
いつもその病院で初めて使う薬で、コロでテストしてるんじゃないかと思われます。薬を変えても症状は治まらないし。
最近は1ヶ月8千円以上する薬(粉)を飲んでいて、1ヶ月ちょっと経ったある日ゲロっとなsign01
いつもは1か所か2ヶ所にゲロして、すまして知らん顔してるのに、その日は吐いたものはあちこちに散乱していて半べそみたいな顔をしていました。

粉薬、やめてやるsign03

と、飲ませるのやめました。うひひひ。

特にかゆみは変わらないし、最近は長く散歩したがります。
食事の前後はめちゃくちゃ、うるさいほど元気すぎます。
かゆみを除けば調子いいじゃないか・・・

エサや薬に大人しくさせる何かが入ってるのでしょうか?coldsweats02

かゆみはクセにもなっているので仕方ないと割り切ろう。

 

実は、今月は混合ワクチンをする月でしたがパスしました。

混合ワクチンて毎年じゃなくてもいいらしいですね。
欧米では、2・3年に1回という風潮になってきているようです。
1年で効果は切れないのだそうです。
ワクチンは輸入なので、日本で毎年ってのはおかしい、と、どこかのサイトで見ました。

母に確認したら、昔の犬は打ってなかったというので、ワクチンももういいや。今年は打たない!
月初めにワクチンの案内のハガキが来たけどスルーです。

 

先日、薬を貰いに病院に行きました。
例の高い薬は「いりません」とお断りしました。
吐いた事と、飲んでも飲まなくてもかゆみは変わらないこと、雪が積もっているので落ち着いているし、逆に今は元気なので、と説明しておきました。
尿のサプリと甲状腺のお薬を1ヶ月分貰ってきました。

 

人間もだけど、動物も医者の言いなりは良くないですよね。

 

明日は茶碗蒸しと白和えなどを作ります。

|

« 製本してみる | トップページ | 今年も最後です »

08-4.ペット」カテゴリの記事

コメント

医者の言いなりだと良くない場合がありますね。

亡き祖父が入院していた時、本人は食欲があるのに、病院で出してくれる食事が少なくてもの足りず、強引に退院してきた事がありました。

家に戻って普段通りの食事をするようになったら、目に見えて顔色が良くなり、その後一人で買い物に出掛けたりするまで回復しました。
入院続けていたら病気になっちまう、とは、本人の弁。

医者にもよるでしょうけどね。

投稿: 九尾 | 2011年12月30日 (金) 20時33分

☆九尾さん

>入院続けていたら病気になっちまう
これ、よく聞きます。
病院にかかってる方が具合が悪くなるとか。。
薬がどんどん増えて、食事の量を減らさないと薬を飲めないとか。

病院にいるより自宅の方が精神的にもいいから病気も良くなっていくのかもしれないけどね。
お見舞いに行くとすごく眠くなるので、眠りを誘う何かを空中に漂わせているのかと疑いたくなります。

おじい様には入院は良くなかったのですね。
食事が少ない・・・ かなり大食漢?
量・味の好みは個人で違うので、入院のように長期間だと厳しいですね。
自分に合ったものを食べるのが体に一番よいのでしょうね。

投稿: うーさん | 2011年12月30日 (金) 21時13分

ウチに大食漢の人間はいません。ですが、その我々が見ても量が少ないのです。
子供用みたいな茶碗に少しで、おかわりも無し。食事制限かとも思いましたが、他の患者さんもみんなそんな量でした。個人病院だったし、食費の節約かいな。(そういうことってするのかな?)

薬漬けにされると食欲無くしますよね。
コロさんも食事で元気になって下さい。
うーさんは鬼殺しで赤くなって下さい。

投稿: 九尾 | 2011年12月30日 (金) 22時42分

☆九尾さん

病院で食費の節約・・・ あるかもしれませんなσ(^_^;)
病院でおかわりは無いとは思うけど、少なすぎると体力回復が遅くなりそうです。
はっ、それが目的?(゚ー゚;A

九尾さんは雪の山にシロップかけて食べて口の回りを緑色にしてください。

投稿: うーさん | 2011年12月30日 (金) 23時13分

この記事へのコメントは終了しました。

« 製本してみる | トップページ | 今年も最後です »