« vs Spider | トップページ | インヴェンション4番 »

2011年8月 9日 (火)

練習日記 2011年8月9日

たとえ家族間といえども、いぁ、家族だからこそ空気を読むのは必要なのである。

なので練習は毎日する訳にもいかず、1日置きか2日置きに1回休み。
そんなすごろくあったら破きたくなるの間違いなし。

そんな、空気を読みながら、暑さを凌ぎながらの練習はこんな感じ。

  1. 「月の光」(ドビュッシー)
    涼しげな曲なので気分的には良い。
    お正月位だったか、一度チャレンジしてみた時は、3ページ目の左手アルペジオが上昇下降する所で挫折。だけど先月末にチャレンジしてみたらちゃんと最後まで行けた。なのでちゃんと練習してみることにした。
    数日前に不安定な所の指を見直し&書き込んだ。
     
  2. 左手のための24の練習曲(ツェルニー) 11番
    もう少しで半分だ!
    がんばるぞ!
     
  3. ユーゲントアルバム(シューマン)
    初見の練習。今のところ1日1曲で次は12番。
     
  4. リズムと表現のための練習曲(ヘラー) 1番
    クレメンティーの音階練習が嫌になってきたので浮気中。
     
  5. インヴェンション(バッハ)
    4番。視聴では超早いけどゆっくり弾いてます。
    おかしいよね。1番はすごくゆっくりなのに4番超早いなんて。
     
  6. ワルツ7番(ショパン)

 

書きだすと6つになるけど、削る時は下から順に削ってます。
つまり、優先順位が一番低いのは5・6で練習しない事もあるのです。

2~5は練習曲ですね…
なのにまだ加えたいと思ってるあたり、

もしかして練習曲好きなのだろうか?

いぁ、普通ですよね。練習曲が多いのは…       (?)

|

« vs Spider | トップページ | インヴェンション4番 »

02-1.(P)練習日記」カテゴリの記事

コメント

2日置きに1回休みの双六ありますよ。自作ですが。

左手のための24の練習曲(ツェルニー)は、左手だけで演奏されているのですか?

投稿: 九尾 | 2011年8月 9日 (火) 20時47分

うーさんさん、yahooブログのコメントの謎が解けました(^-^)!

試しに、非ログイン状態でコメントしてみましたが、「パスワードを入力してください」と出るとのことですが、ここでいうパスワードとは、「削除用パスワード」であって、入力者ご自身で決めるものです。

すなわち、後でご自身で書いたコメントを削除したい時に、そのあらかじめ打ち込んだパスワードを入力するようです。

削除する時に、「削除パスワードを入力してください」と出ます。そして、最初に打ち込んだものを入れれば、削除できるというわけです。

そうでなければ、不特定多数誰でも削除できちゃうことになりますものね!なるほど!

ところで、しばらく見ないうちに(笑)、めちゃくちゃ進んでいるじゃないですか!!

インベンションが4曲目にユーゲントが12曲目!?凄いこつこつされたのですね(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!

ヘラーって誰か分かりませんわσ(^_^;)アセアセ...

投稿: komomo | 2011年8月 9日 (火) 22時23分

☆九尾さん

そんなすごろく作ったのですか…(゚ー゚;A
  蹴散らしていいですか(ぁ
進まないじゃないですか!><
でも会長としてはまっとうなすごろくを作りましたね。さすが。

左手のはちゃんと両手ですよ。
他のツェルニーのは右手メインで何の練習の曲なのかとなってるのに対し、左手がメインになってるのです。
左手スタッカートの練習が主になってる曲、とか、左手アルペジオが主になってる曲 というように。
右手のメロディーは比較的簡単です。
 

☆komomoさん

あれま、今頃気が付きました。
最初が「k」で始まってるから同じかと思ってたら違う名前だったのですね><失礼致しました。

「ココモ」の曲を思い出しました。
(トム・クルーズ主演「カクテル」のテーマ曲)

Yahooの怪(?)、そういう事なんですね!
わっかりました。
てことは解りやすくて短いパスワードにしておかないと…(゚ー゚;A
 

進んでませんよww
インヴェンションは1番→4番なので2曲目です。
ほとんど2曲で対みたくなっていて、… 説明がちょっと長くなりそうなので、近いうちに日記に書きます。

ユーゲントは初見練習しているので、1日1曲1回しか弾かないのです。
何回か弾いて練習するとかしていないのです。

ヘラーさんはですね、私も知りません( ´艸`)プッ (解説読んでない)
昔買った本なのです。

音階が下手すぎると思っている時に楽器店の楽譜棚を見ていたらクレメンティーの音階練習曲の本に出会い、その時近くにあった本なのです。
リズム感悪い(メトロノーム苦手)から、どうだろうと思って買ってしまいました。
5番目位まで一度弾いたことがあるみたいなのだけど、忘れてます^^;

投稿: うーさん | 2011年8月 9日 (火) 23時28分

うーさんは子供の頃、手作り双六を作ったりはされなかったのですか?
私は幾つか無茶なの(2日置きに1回休み含む)を作った後、巨大壁画のような大規模かつ複雑怪奇な双六を作って家族で遊びましたが。

「左手の為の」と書いてあると、ラヴェルの「左手の為の協奏曲」等を思い起こし、左手だけで弾く曲なのかと思いましたが、違うのですね。

投稿: 九尾 | 2011年8月10日 (水) 20時49分

途中で送信してしまった…。

ヘラーさんと聞くと、カール・ヘラー(20世紀ドイツの作曲家)の事だと思ったのですが、違うみたいですね。
ハンガリー出身の作曲家ステファン・ヘラーの事ですか。

投稿: 九尾 | 2011年8月10日 (水) 20時55分

うーさん

一回の練習ってどのくらい時間使います?
練習曲集が2つも入っているのに脱帽です…
私は…極度に練習曲が嫌いで…
今回やり始めたエチュードが始めての練習曲です…
曲の中で弾けない箇所を取り出して、弾けるようになるまで試行錯誤しながらしつこく弾くので、それが練習曲代わりになっていたのかもしれません。

でもエチュードやってみて、練習曲の意味がわかった気がします。
もっと早くやっておけば良かった…とちょっと後悔してみたりしてヾ(;´Д`A

投稿: えまーる | 2011年8月10日 (水) 23時12分

☆九尾さん

すごろくを作ったことはないです。
チラシで細長い巻紙を作って、道選びは作ってたけど。
(二股三股などにしてゴールできるかどうかの遊び)

あとはチラシを折り畳んでハサミで切って広げるとどんな模様になるかで遊んでいました。これは一人遊びですね。
雪の結晶みたくなるのでとてもお気に入りの遊びでした。

 
「左手のための」って言うと確かに左手だけの曲かなと思います。
なのに、この練習曲は実際は両手という…
本当に左手だけの曲って、もっと時代が後になってから登場したのかな、と思ったり。
もちろんラヴェルはツェルニーより後だし。

解説を見ると、そのヘラーさんです。
シュテフェン・イシュトヴァン・ヘラーと書いてあります。
外国語を日本語で書くとまちまちになになりますね。
私はツェルニーと書いてるけど、最近はチェルニー?

このヘラーさん、授業料が高いからツェルニーに師事できなかったようです。
で、アントン・ハルムという人について、主にベートーヴェンとシューベルトの解釈を勉強したようです。
後にシューマンと文通をして影響を受け、リストやショパン等とも知り合いになったようです。
最後は盲目になったようです。

なるほど…(解説をざっと読んだ)

投稿: うーさん | 2011年8月10日 (水) 23時19分

☆えまーるさん

練習時間は1時間程度です。
暑くなる前は1時間半程度だったのだけど、1時間でギブアップです。
やっぱりエアコン欲しい…><

やってるのがどれも時間のかからないものなので、これ全部やっても1時間程度で大丈夫です。月の光もワルツも初めて弾くものではないし。
でも、例えば練習曲でも新しい曲に移ると余計に時間がかかるので、いくつか削ることがあります。

・頭から弾いて、途中で繰り返し練習を入れ、最後まで弾く。
・弾きなおさず最後まで弾く。
をやって練習終わりです。

練習曲をやれば効果が出るの知ってるから練習曲好きなのかも。
ちなみに、私にとってインヴェンションも練習曲ですw
だから練習曲3つ。
本当はハノン系のも入れたいのだけど手が回らない><;

ユーゲントは初見練習なので「1回しか弾かない」を鉄則にしています。

投稿: うーさん | 2011年8月10日 (水) 23時50分

この記事へのコメントは終了しました。

« vs Spider | トップページ | インヴェンション4番 »