« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

先生のお家へ

今日は、S先生のお家へ遊びに行きました。

先生も旦那様もびっくり。

旦那様の顔から、ああ、きっと今日も最後は手品なんだなと思いました。

少し会話もしましたが、チャイコの「1月」を聴いてもらうことにしました。

弾きはじめてほんのちょっと、10小節も行かないうちに、

「全体の構想をちゃんと考えなさい」

とバシッと言われてしまいました。(;´д`)トホホ…

おやつを食べていると、Y先生(最初の先生)がやってきました。

なんと二人は親子なのです。

しかも、先生のお宅は前の我が家!(但しピアノは先生のグランド)

 

そんな夢を見ました。

夢の中でも先生にバシッと指導されるとはorz

ちやみに、二人の先生が親子になるには、S先生がものすごーく早く出産しないと無理な話なので、あり得ないです。

| | コメント (0)

練習日記 2011年3月

今月は東日本大震災が起こり、前後で様子が違います。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

練習は前月とほぼ変わらず。

毎回自分の動画を見るたびに気になる薬指と小指の第3関節。
しかし、弾いている時に触ると凹んでいるのではなく、平ら状態。

元々普通にしてても平らなのでそうなっちゃうのかもです。
有名なアシュケナージも平ら奏法らしいので、まぁいっか・・・。
しかし、8度になると反らさないと届かないのはどうなんだろう。

とりあえず、ハノンのオクターブの練習はやめました。
また1番からです。このターンではオクターブもやりたいところ。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

災害後、3日間は全く弾かず、10日目位までは弾いたり弾かなかったり、弾いても30分位。
今週は一応毎日弾いてはいるものの、時間は30分~1時間で、練習曲をほとんど練習していません。

(震災で)意外とナイーブなのか私? 違うな   ←一人ツッコミ

  • チャイコフスキーの1月
     暗譜出来てるような出来てないような、怪しい。
     しかも壊れた。ぐちゃぐちゃな感じ。
  • アンナマグダレーナより数曲
     アンナ本を弾くとイライラしてきます。根っからのバロック嫌いなのかもしれません・・・。

チェルニー40は一通り終わりました。
35番辺りから難しい。
私の場合、40番より39番の方が難しかった。

 

早く原発が良い方向に収まりますように。人(_ _*)

| | コメント (0)

2011年3月26日 (土)

コロとの事

なんだかんだと、最近はよくコロを触りまくっています。
散歩前だけ だけど。 他の時はちょっと間を取られてしまうsweat02

触ったあとは、手がコロ臭っっbearing

小さい頃は私の部屋にいて、地震があった夜(もう寝ていた)、怖がってベッドの上に飛び乗ってきて、こともあろうか私の顔の上にお座りしたsign03shock

「やめ… あっち行っ…」と手で押し退けようとしてもガンとして動かずshock

地震がおさまってようやく顔から降りてくれました。

年のせいか、今回の地震ではちっとも知らん顔で寝ていたそうです。

最近は耳も目も悪くなってきたみたいだし。

子犬の頃と今では毛質が違うけど、相変わらず耳を触ると気持ちいいcatface

早く雪が解けて道路が綺麗になればいいね。

| | コメント (10)

本当の自由時間とは?

「欲しいものリスト」を列挙してみたのだけど、
最後に思いつくまま 「本当の自由時間」 と入れてみた。
その時は、やっぱコレだよ、と本気で思ったのだけど、
後から見ると「本当の自由時間」て何だ?(どういう状態か)と思った。

ふと思い出したのは、おそらく去年TVでやってた映画で、
二人の男性が旅に出るというもの。
私は最後の所だけ見たので、最初の方から見ていた母に聞いたのだけど、
見知らぬ二人の男性が病院で出会い友達になる。
一人は経営者で成功して大金持ち。でも未婚で独身。仕事が優先で結婚をしようと思わずにきて、後悔している。
もう一人は家庭があり、家族のために仕事してきた。でも仕事に追われ自分の時間が持てなかったと後悔している。

二人は仲良くなって、死ぬまで(?)に行きたいあり得ないような旅に出かけた。
お金持ち人が旅費や手配をして、エベレストに登ったり、普通の旅行では行けない所に行く。
家庭持ちの男性は半ば家出同然というか家庭を捨てての旅。もう戻らないという。

旅中、お金持ちの男性は家に戻るようにと事ある毎に言うが、もう一人の男性は絶対に帰らないという。
でも、どこか気持ちの中で家族の事を拭えない。

最終的にその男性は家に帰り、間もなく死ぬのだが、
自由に旅をしているのに家族というしがらみから抜けられない。
行動は自由なのに心理は自由ではないのだ。

結局しがらみが無い状態でないと「本当の自由」は無いのではないだろうか。
でも、それって本当に「本当の自由」なのだろうか。
何も縛るものが無くなった時、何も心を占めるものが無くなった時、「本当の自由」も無くなるのではないだろうか。
だとすれば、「本当の自由時間」って?

不自由があるから自由があるのだ。 対なのである。

| | コメント (2)

2011年3月25日 (金)

アンナより 9と15

今日はアンナ本のメヌエット2つを録画アップ。
9.メヌエット Anh.118 は前にアップしたのと同時に練習してたのだけど、弾くとなんかイラっとするので・・・
もう一つは 15.メヌエット  Anh.121。練習回数少ないけど、もういいわ・・・。

| | コメント (0)

2011年3月24日 (木)

マザーテレサの言葉

Largoさんの日記のマザー・テレサのお言葉、いい教訓になりますgood
コピペさせていただきます。

  思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
  言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
  行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
  習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
  性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

Largoさんの日記の「いいね!」をクリックしたらフェースブックに!?
未登録なのでクリックできませんでした^^;

↑の2つ前の日記にある
「自分を助けられなかったら、人も助けられないから。」

私も似たような事をいつも思っています。
「自分の事が出来ないと、人の手助けが出来ない」

| | コメント (5)

アンナさん14メヌエット

今日はなんとかここ数日練習したアンナマグダレーナの本の14メヌエットを録画してアップしました。
左手の装飾音を除けば簡単なのですが、その装飾音が入れにくいのでプレッシャーとなります。

| | コメント (0)

2011年3月16日 (水)

ビブラートみたいな? 地震酔い

こんな時に不謹慎ですが、11日の地震以来すごく眠いんです。

モニター見すぎのせいかもしれないけど・・・。

母が言いました。
「地震が起きるとビブラートのような波長が遠くまで来るってTVで言ってたから眠くなるんだべ」(←なまっている)
「よくそんな言葉を(TVを見ただけで)覚えていると思ったしょ」(←なまっている)
「お前が小さい時によく言ってたから覚えてるんだわ」

?小さい時にビブラートなんて言葉知らんぞ?
母にすれば5歳も20歳も子供だから、働くまでのどこかで使っていたのだろう。

ビブラートの事での思い出し日記はそのうち書こう。

私は聞きました。
「1/fのゆらぎじゃなくて?」

母が答えました。
「そんな言葉知らないから。」

1/fゆらぎで眠くなるならすごく理解できるけど、ビブラートで眠く?
似たようなものなのだろうか。

地震からそんな波長が!?と思ったけど、そう言われればそうだよなと妙に納得。

 

 

こんな我が家ですが、暖房を付けずに居間はポータブルの石油ストーブで過ごしてエコしています。(私は夜は電気ストーブ)
油は北海道の製油所から海路で送れるようになるかもしれない。
一部スタンドで制限になっているし。

北電からの送電は東北電力へ。ケーブル上限いっぱいの60万kwを送電。
節電のお願いが出たところを見ると、TVのつけっぱなしが増えているのかも。
隣接地域へしか送電できないらしいので東北だけ。
でも東北の電力が復活すれば北海道→東北→東京となるかもしれないのかも?
2日ほど前から早めに寝て節電しているけどTV見すぎかもorz

母は病院で、薬こんなにいらないから被災地にと言ったら笑われたそうな。
単に飲みたくないということがバレバレ^^;
病院は病院でちゃんと支援しているだうし。

今日ホームセンターに行ったら電池類がほぼ無くなっていた。
それと使い捨てカイロもあまり無かった。
こういう品物も送っているようだ。

原発がだんだん酷くなる一方で、なんとかならないものかと思う。
現場で作業をしている方々の事を思うと頭が下がるしなんとも言えない気持ちになる。
MRIに入った時も思い出した「K-19」という映画を思い出すと怖くて仕方ない。

| | コメント (0)

2011年3月12日 (土)

災害お見舞い申し上げます

今回の地震、一地域(一地方)だけでなく広範囲に渡って被害が大きく、特に津波による被害が酷いようで、被害に会われた地域の方々、本当にお気の毒です。

しかも、通常1回目の震源地と近くでの余震が続くのに、離れた場所を震源地とした地震も発生して、余計に大変なことになっています。

Yahoo!の地震情報のページを見るとあちこちを震源地とした余震が多くてcoldsweats02

被害がこれ以上拡大しませんように。

 

九尾さん えまーるさん Largoさん 引き続き気をつけてください。

 

 

追記

地震そのものによる被害と津波による被害だけでもすごいのに、原発が怖いことになっています。
これ以上被爆者が増えないように早急に適切な対策をしてほしいです。
問題となっている原子炉で対策業務をしている方達の安否も気になります。
「便利と危険は背中合わせ」ということを改めて痛感しました。

| | コメント (0)

2011年3月 9日 (水)

あの感覚をもう一度

ごくごくたまに、音楽を聴いていると、周囲のものが消え去り自分だけぽっかり浮いている状態に感じることがあります。

似たような雰囲気に、昔犬の散歩の時になっていました。

 

散歩先で犬を放し草むらに寝っ転がると、雑音が消え風と草の擦れる音だけになり半無意識状態になります。

しばらくすると、いつの間にか自動車の音が聞こえ出し我に返り、「ポチポチ~どこ~?帰るよ~」と叫ぶと犬が弾丸のように飛んできて、リードを付けて、沢を越えて帰ります。

ぇ、犬の名前ですか? ガチだとか言わない!
名前はポチじゃなくてポチポチ、反復します。ガチじゃないでしょう?

高校生の頃の話です。
何も考えず半無意識状態なのが、リラックスできてとても気持ちよかった^^
沢を越えて行かなければならない場所だったのがちょっと・・・。
今は行きませんよ!

 

音楽を聴いていて、物の世界から開放され宇宙に浮いているような状況になる時ってどういう時かと考えても一定の法則は無いようなので、その時の私の状況と合った音楽の時なのでしょうか。
そういう状況を好きな時に自分で創り出せないのは残念です。

関係ないけど、死ぬなら砂漠でのたれ死ぬより宇宙で酸欠死がいいです。

| | コメント (11)

2011年3月 6日 (日)

アンナ 8a.ポロネーズ

アンナの8a(Anh.117a)と8b(Anh.117b)を両方練習していて、最初に8aリピート時に8bという弾き方をしていました。 が、それをやめてaの方だけにしました。
今回は少しペダルを使ってみました。
ペダルがめちゃくちゃ難しくて思ったように出来ずに納得いかないですが(毎回納得出来ている訳じゃないけど今回は特に)、いろいろやって慣れるために用意した本でもあるので、1曲に集中しないようこれで終わりにします。

 

| | コメント (0)

2011年3月 2日 (水)

モツソナ

ようやくウィーン原典版のモーツァルトのソナタ2の楽譜を買って来ました。

レッスン時は全音のを使っていましたが、去年の11月にウィーン原典版のソナタ1を買ってから、2を保留していたのですが、ついに購入を決意。
ところが近くの楽器屋さんには2がなかなか無くて、札幌に出向き昨日買いました。

早速K330の第2楽章を見比べたら、全音の方が数箇所 音が多い!
モーツァルトの作品は余計な(余分な)音は無いと言われているのに、
付け加えた=余分な音  デスカ? Σ( ̄ロ ̄lll)
アーティキュレーションの違いならともかく、音の違いは勘弁してほしいな。
それと、全音の方、なんで順番変なの・・・?

| | コメント (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »