« 「正しい楽譜の読み方」でお勉強 | トップページ | バッハ(時代)を弾く時には »

2011年1月 3日 (月)

お勉強の成果? アンナ Anh.115

昨日の今日ですが、動画とってみました。

ところが、カメラの位置を変えたり電源のOnOffをしてたりしたらズームするのを忘れてたので、周囲を真っ黒にしました。

呼吸が難しくて、リピートの所で一息ついたら間延びしちゃいました。

アンナマグダーレのための(略) 5.メヌエット

 

細かい所は弾きこまないとだめですね。

でも・・・ もうお腹いっぱいかもsweat02

|

« 「正しい楽譜の読み方」でお勉強 | トップページ | バッハ(時代)を弾く時には »

02-3.(P)練習動画~バッハ」カテゴリの記事

コメント

うーさん、
動画アップありがとうございます。
リピートでの間延び、自然な呼吸の間が心地良いですー。
(私はチェンバロっぽくちょっと付点つけ気味に弾くのも好きなので尚更)

お勉強でお腹いっぱいのところすみませんが…
前にYoutubeでバロックダンスの説明動画があるのを思い出して見つけてきました。

所々飛んでるので分かりにくいかもしれませんが、雰囲気は何となく、という感じです。
http://www.youtube.com/watch?v=XA7FEqIap2wplaynext=1list=PL73D93BC877C74EF7index=33

こちらは、コスプレして踊ってくれてるので雰囲気は分かりやすいです。
関連画像でジーグ等もありました。
http://www.youtube.com/watch?v=cUe7vYPggnsNR=1
こうして見てみると本当に舞踊なのですね。
思ったより体力使いそうな…
ご紹介頂いた本のアマゾンのレビューにもあったように、「謀反を企てないために」というのも納得です  ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _

投稿: えまーる | 2011年1月 4日 (火) 03時05分

動画ありがとうございます。

メヌエットは、2人一組で、1組だけが踊るものらしいです。
広間をZの形(基本形)で、男女が別れて踊り始め中央で出会ってまた別れて終わるそうです。
半年練習しても本番に出れないほど難しく、また人気のある踊りだったそうです。

他の皆さんは周りで見ながら順番待ちしていて、その間座ったらダメで、噂話もタブーらしいです。
舞踏会は華やかな衣装なので華やかなイメージだけど、日本の参勤交代のようなもので、上司が見張るために開いていたらしいですよ。

動画にあったフランス式とイタリア式、バッハはフランス式を勉強して取り入れていたと書いてありました。

メヌエットの、なぜ3拍目が1ステップ目なのかは、きっと踊る前のお辞儀が5スフップ(?ステップという言い方は適切ではないかも)という事に関係していると思います。

重い衣装を着て踊るのだから、すごい体力いりますよね(汗
しかもコルセットで絞めてますよね・・・
舞踏は危険です!

舞曲を踊るための曲として演奏するか、聴くための曲として演奏するかで、ちょっと変わってくると思います。
聴く為ならリピートの間延びはokですよね。
踊るためなら×ですけど・・・。

フランス組曲がんばってください^^

投稿: うーさん | 2011年1月 4日 (火) 07時13分

>メヌエットの、なぜ3拍目が1ステップ目なのかは、きっと踊る前のお辞儀が5スフップ

゜∀゜!!そうか!!
スパーんと色々理解できた気がします。
きっとその頃は、曲の始まりを合図する指揮者不在だったっぽいですし、立ち居地ポジションによっては演奏者が見えない。
だから曲が始まってからお辞儀となるのかもしれませんね。

「弱拍の3拍目は、下向きにせずに、次の小節の頭へと向けて上向きに」と先生に言われた事とも繋がりました。

これらの事と、動画のコスプレの人達の衣装をイメージしながら弾いたら少しスムーズに行けました。

うーさん先生、ありがとうございました。
大大大感謝です。

投稿: えまーる | 2011年1月 5日 (水) 10時47分

何か解決されたようですが、説明が悪くてごめんなさい。
ちょっと違ってお辞儀は曲の前にします。

アウフタクト(1小節目より前の小節で3拍目がある場合)の場合は音楽とダンスが同時で、アウフタクトの拍と1ステップ目が同時です。
アウフタクトでない場合は、ダンスの1ステップ目がお辞儀の一つとして曲より前になり、曲の1拍目は2ステップ目となります。
ハッキリ書いてないのですが、もしかすると、先に踊り出してから曲が始まるのではないでしょうか。

先生の仰った「弱拍の3拍目は、下向きにせずに、次の小節の頭へと向けて上向きに」と似た様な事が書いてあって、
「6拍が1サイクルで、2小節目の頭の拍に向かって音楽が流れる」と書いてあります。

メヌエットって短い曲だしあまり難しくないような気がしていたけど、難しいです。だから説明が他より多いのかも。単に曲数が多いからかと思っていました。


コスプレ動画でイメージ湧きます。
公開レッスンのような動画の方は足が見えるので、そちらも参考になります。

なんか、この日記のコメ、SNSみたいですね(笑)

投稿: うーさん | 2011年1月 5日 (水) 20時43分

この記事へのコメントは終了しました。

« 「正しい楽譜の読み方」でお勉強 | トップページ | バッハ(時代)を弾く時には »