« 調律師さんとのお話 | トップページ | エリーゼ練習中 »

2010年12月12日 (日)

完結した?

「まきますか まきませんか」 いつもこの文句で考えさせられてしまう。

「ぜんまいは自分の手の中」

「世界は無限の選択肢にあふれている 無限に世界は選び取れる」

巻くか巻かないかは自分の自由。

   -ローゼンメイデンより-

 

それよりキーボードやばそう。押したキーが戻らない(゚ー゚;

|

« 調律師さんとのお話 | トップページ | エリーゼ練習中 »

08-1.よもやま話」カテゴリの記事

コメント

キーボード、大丈夫ですか?(゚o゚;;

ところで、ローゼンメイデンって漫画だったのですね。
プーリップ人形の仲間だと思っておりました。

「出来なかった事の理由を説明するほど安易で惨めなものはない」
私の尊敬するお爺様のお言葉ですが、ここで、「巻くか巻かないか」を目にしてすぐに思い出しました。

選択肢は自分…
本当にそうですね。

投稿: えまーる | 2010年12月13日 (月) 11時42分

こんにちわ^^
選ぶのは自分。本当にそうですね。

昨日、軽井沢の演奏だったのですが、メンバーの1人がネガティブなタイプの方で、発言内容が、まずは文句から始まる感じでした。
長い時間車で移動だったし、現地に着いてからも寒いだのなんだのかんだので、ちょっと辛かったです。笑
「じゃあ、引き受けなきゃよかったじゃん!!」て喉まで出掛かりました。
なるべく能天気な話題に変えようとするんだけど、そういうタイプってそうされるのがますます気に入らないから、文句がエスカレートしちゃうんですよね。しまった!!また敵を作っちゃった。笑

投稿: Largo | 2010年12月13日 (月) 17時06分

キーは無理やり指(というか爪)で戻しました。
前に別のキーもなったので、そろそろ変えないといけないのかも。

ローゼンメイデンは不登校の男の子が主人公で、アンティーク人形のぜんまいを巻くことで全てが始まりました。7つの姉妹人形の争いに巻き込まれながら精神的に成長する話ですね。
新連載では巻かなかった世界の話になり、最後に巻いた自分と巻かなかった自分が会って結末に向かいます。(これで完結?)
少年漫画ですよ。

ローゼンメイデンの人形は無いかと思ったら出てました。フィギュアだけかと思ってた。
人形なら水銀燈が一番いいな。かっこいい。
ヒロインの真紅は絵が一番いいみたい。
http://www.volks.co.jp/jp/rozen/index.html
あ、フィギュアも何も持ってませんよ。マンガだけ。
しっかし、高いですね。
フィギュア組み立てキットで14,490円(一番高いやつ)
お人形が102,900円(一番高いやつ)
こういうの買った事無いから解らないけど、こんなもんなのかしら。
実体を持たないドールも入れると7種。全部発売になってないようだけど、集める人いるんだろうなぁ…。


選ぶのは自分なんだけど、忘れがちですよね。
自分で選んでいるのに人のせいにしたり。

漫画の中で、いつでも選択肢で溢れていて選んでいるのは自分だと気がついた時に、殻から出ることが出来て、話も終わりに向かいます。

最初はWeb配信のアニメで見て気に入ってしまいました。
無料の1話を見たら続けて見たくなって、つい有料のもσ(^_^;)
こーゆーマイナーっぽいアニメは、こっちではなかなか放映されないので偶然見て、もぅ人形がかわいくて^^;

投稿: うーさん | 2010年12月13日 (月) 20時12分

Largoさん、

軽井沢の本番お疲れさまでした♪
面倒な人がいたみたいで、余計な疲労もあったのではないかと思います…お察しします…
私だったら、文句ばかり言うなら(・∀・)カエレ!! と言ってしまいそうです。

うーさん、

私はお人形の存在は知ってたのですが、まさかそんなに奥深いストーリーの漫画だとは…
行き着く過程は違うのでしょうけど、結末はちょっとエヴァンゲリオンみたいですね。
ちょっと読んでみたい気もしますが、漫画読んだら、絶対にお人形集めてしまいそうです。
リカちゃんと違って、やたらと高いし。
何ですか、この値段は・・・ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

投稿: えまーる | 2010年12月13日 (月) 22時35分

うーさん
そうなんですよね。忘れがちです。
しかし、考え出すと、これはどこに原因(誰かのせい)があるか、それとも自分の感情の選択肢が違うだけなのか、、、
と頭がウニっぽくなったりします。笑

えまーるさま
うん、喉まで出掛かりました。笑
音楽の仕事を得るのは大変で、仕事が無い辛さだって知ってるはずが、謙虚さを忘れていくんだなって、彼女を見ていて思いました。自戒にもなりました。笑

弦楽器の方だったんだけど、寒いから楽器が可哀相とか、楽器の機嫌が悪くて良い音が出ないとか、こんな場所で演奏する金額の楽器じゃないんだからとか仰ってました。そうなんだろうけど、
うーーん。引き受けたのは自分ですよね、、、笑

私も喉を擦りながら「喉の機嫌が悪いから良い声が出ない」とか言ってみようかな。2度と仕事来ませぬ。笑

でも森の中で歌うのは気持ちよかったです^^

投稿: Largo | 2010年12月14日 (火) 10時07分

Largoさん、森の中で歌ったのですか???
まるで妖精のよう…
野外での音楽ってあまり機会が無いでしょうから、貴重な体験だったのではないでしょうか(’-’*)

しかしまぁ…次から次へとよくもネガディブな発言をなさる方でしたね…
まぁ確かに環境で楽器のコンディションは変わるのでしょうけど。
しかも、「こんな場所」とはなんですか。(`m´#)
会場は存じませんが、そんな言い方したら主催者さんに申し訳ないじゃないですかね。

楽器の人は、自分の演奏の不甲斐なさを楽器のせいにするという逃げ道がありますが、声楽の方は楽器がご自分の体の一部ですから、その辺ちょっと事情が違いますから大変ですよね。
これからの時期は特に気をつけて下さいね♪

投稿: えまーる | 2010年12月14日 (火) 23時42分

こんばんわ。

Largoさん

軽井沢での演奏お疲れ様でした。
夏は避暑地の軽井沢が今の時期寒いのは当たり前、それを承知で引き受けたのに文句を言うのは的外れですね。
寒い中聴きに来たお客さんにも失礼ですし、その辺を考えられない人はいくら良い楽器を持っていても宝の持ち腐れです。
寒い事よりもそういう人に弾かれている事の方が、楽器が可哀想だと思う。


うーさん

いつも本当にありがとうございます。
感謝の気持ちを込めて、誕生日プレゼントの音楽です。↓
http://www.youtube.com/watch?v=c1MWiec1IvE

ちなみに今日は私の大好きな「新世界」交響曲の誕生日(楽譜が出版された日)でもあります。

投稿: 九尾 | 2010年12月15日 (水) 19時18分

うーさん、
お誕生日なのですか?
おめでとうございます
*・゜゚・*:.。..。.:*・(*゚▽゚*)・*:.。. .。.:*・゜゚・*
良い一日を過ごされてますように

投稿: えまーる | 2010年12月15日 (水) 19時27分

>九尾さん

ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪
すてきなプレゼントありがとう~
こんなのプレゼントしてもらったら、
九尾さんに惚れそうです(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

「新世界」は九尾さんにとって特別な曲でしたね。
12月15日に要注意ですね!


>えまーるさん

ありがとうございます^^
今日は、今季初の除雪から始まりました。
母に、私が生まれた日も朝から雪だったと言われ ちぇっ。
ウチでは誕生日のケーキはホールケーキじゃなくて切ってあるものを買ってきますが、今日は3個当たりました。
さすがに3つも食べれないので冷蔵庫にしまいました。

投稿: うーさん | 2010年12月15日 (水) 20時10分

うーさん
お誕生日おめでとうございます(*^_^*)
ますます素敵な音楽人生が送れますように☆

えまーるさま
森の中というかガーデンテラスだったのですが、空気が澄んでいて音の伝わり方が森に吸い込まれていく感じだったです(^O^)
普段外での演奏は響かないから嫌がる人が多いですが、たまには自然と一体化して良いかもと思いました♪

九尾さん
先程長野から帰宅しました!!
演奏会場が善光寺近くで、帰りにお参りして来ました(*^^*)
雪が降りだし寒かったですが、この空の下、九尾さんが住んでいらっしゃるんだなぁ、ツララ作りながらと想像してました!笑

投稿: Largo | 2010年12月15日 (水) 20時55分

じゃんじゃん惚れて下さい、損はしません、させません!(←ホントか?)

ところで、「世界は無限の選択肢にあふれている 無限に世界は選び取れる」っていい言葉ですね。
あらかじめ決まっている「運命」なんて存在しない。この世は台本のある劇ではなく、アドリブだけの即興劇だと思っています。
何だか深く考え出すと「バタフライ効果」→「カオス理論」→「風が吹けば桶屋が儲かる」と連なって私も頭がウニになります。

投稿: 九尾 | 2010年12月15日 (水) 21時02分

>Largoさん
森の近くのガーデンテラス、すごい自由な感じで気持ちよさう!
ちょっとツレの方がアレですけど・・・
室内とか閉じられた空間で練習するより、そういう場所でしたいですね。
人工的な反射の反響より、自然の反射反響の方がいいなぁ。
音が反射するだけでなく放物的に広がっていくから。


>九尾さん
カエルとツララでえまーるさんとLargoさんを掴んでますよ!
さすが、損をさせない男!

結構奥の深い言葉でしょう?
何気ない事も、全部自分で選んで今こうなってるって考えているうちに、頭がバフンウニですよ。
あれ? ムラサキウニ?(←トゲトゲの長いウニ)
よくウニウニになるって使うけど、どっちのウニだろう。
ウニの中身?
どっちでもいっか。

投稿: うーさん | 2010年12月15日 (水) 23時43分

うーさん、

ウニは確か、利尻島で取れるのが美味しいのですよね?
カニは花咲ガニが絶品だとか。
うーさん、確か北海道ですよね、(゚ρ゚*)イイナ~
そういえば、ローゼンメイデンが面白そうなので、買って読んでみますね♪

Largoさん、
森の近くのガーデンテラスでコンサート…
素敵ですねー。
きっと歌声から出る息も白く大気中に消えて行くのでしょうね。
澄んだ空気だと、音の伝わり方が全然違いますよね。
旅行先のウィーンで、自分のピアノがあまりにも下手っぴに聴こえてショックを受ましたよ。( ゚∀゚)アヒャ

九尾さん、
アドリブだけの即興劇って良い例えですね。
そういえば、人間には考える自由はないんだそうですよ。
アイディアを頭で認識する時には、そのプロセスは脳が勝手にスタートしているからだそうです。
良い考えも、悪い考えも、脳が勝手にプロセスして作ってしまうから仕方ないんですって。
でも私たちには選択の自由があって、どの考えを捨てて、どれを育てるか決めることができるそうです。
ま、読んだ本の受け売りなんですけどね。
ローゼンメイデンの「世界は無限の選択肢にあふれている 無限に世界は選び取れる」にも繋がる言葉かな、と思います。

投稿: えまーる | 2010年12月16日 (木) 00時05分

利尻・礼文のウニは有名ですね。
花咲カニ美味しいですよ。でも、大味かも。
なにせ大きいカニだから、身も大きくて、食べごたえがあるんですよ。
毛がにのように毛が口に入ってこないし。
でも毛がにの方が美味しいです。ただし、美味しいやつは。
最近の毛がに、あまり美味しいのないからな~^^;
もうすぐお正月、我が家は花咲です。

まんが、買うんですか・・・。
自己責任でお願いしますm(_ _)m (何が?


「アドリブだけの即興劇」・・・そのまんまです。
もう少し考えてやればいいものを・・・ 反省してます。
反省しても次に生かされないけどね><;

投稿: うーさん | 2010年12月16日 (木) 20時50分

この記事へのコメントは終了しました。

« 調律師さんとのお話 | トップページ | エリーゼ練習中 »