« 修理おわり | トップページ | 完結した? »

2010年12月10日 (金)

調律師さんとのお話

作業中はほとんど会話しない、と言ってもちょっとするので、その時の話。
せっかくなので覚書しておこう。

昔のピアノは良いとか調律とかの話からの派生で。

 

● ピアノの作り方?

① 木を大きな水槽の中に一旦入れて水気をたっぷり含ませる。

② 取り出したら乾燥させる。水分を含ませて乾燥させることで強くなる。
  大きな建物内の専用の部屋で何年もかけて乾燥させている。(昔は外干し)
  最近は特に、機械を使って素早く(無理やり)乾燥させている。だから古いものより弱い。

私の脳内:
ほほぉぅ・・・ あれ?てことは・・・
建築材料の角材を乾燥させるのに、外で干したら雨があたって意味無いとか干すのに時間がかかると思っていたけど、わざとなのかな?
そういえば、野ざらし干しをしばらくした後、シートで覆って、しばらくしたら角材が無くなってる(どこかに運ばれた)みたいだから、強化のためなのかも。

 

● ピンの差し込み

① 今回はハンマーで打って差し込んでいるけど、最初にピアノを作る時は工場で機械でいっぺんに(いっぺんにと言ってたと思う) 差し込むので早い。

私: 私のよりもっと古いピアノだと、交換数が多くて大変ですね。

② 極端に古いピアノは全部取り替えになる事もあるから、訪問では直さずに運搬で工場に持って行き、専用の機械を使って打ち込むから早い。でも日数もかかるし・・・。

私: ああ、大工さんの釘打ちみたいなんですね。

 

● 象牙の鍵盤のこと

私: 昔の象牙のピアノって良いっていいますよね。高価だけど。

象牙は良し悪しらしい。

① 象牙は古くなると黄ばんでくる。

② 象牙の部分を交換できるけど、今はプラスチックの偽者象牙を使っている。

③ 工場に在庫があるけど、それを使うことは出来ない。

私: うるさい人達いますからね~。あるものは使っていいと思うのに。これから捕るなら問題あるけど。

 

 

実は数年前から修理の話が出ていて、今回電話をしたときに中古ピアノでいいのがあるからそれにするというテもあると言われた。
私に中古ピアノを薦めるのは金額の事ではないというのはそれ以前の話からも解っている。
新しいアップライトを買うなら、いい状態の中古の方が絶対良いのだ。
でも修理して使えるなら買い換える気はしない。
親が苦労して買ってくれたのものだから。
でも、工場に運んでまで修理すると言われたら・・・ そこまではしないな・・・。
新しいピアノを買うなら一番小さいのでもグランドの方がいい。
・・・・・
先生のお家のグランドはヤマハのコンサートピアノ。
先生、お子さんいないから、死んだらどうなるんだろう・・・(先生スミマセン)

|

« 修理おわり | トップページ | 完結した? »

01.ピアノ関連の話」カテゴリの記事

コメント

音楽はじめて4台ものアップライト買ったのに、今1台も手元にないのが不思議というか、いいのかこれで?とも思う今日この頃。
結局練習は勤務先で歌うし、住宅事情的にピアノは良いけど歌は駄目だったりするから仕方ないけど(∋_∈)

夫の実家に預けてあるピアノは邪魔者扱いされてます。
ごめんね~ピアノー

投稿: Largo | 2010年12月10日 (金) 12時59分

私がピアノを買う時に相談に乗ってくれた方も、↓と同じ事を仰ってましたよ。

>最近は特に、機械を使って素早く(無理やり)乾燥させている。だから古いものより弱い。

あとは、最近の物は部品にプラスチックを使っているとかも・・・

迷った結果、昔の本体で、中身を全部新しくするという方法にしました。
今のところ満足してます(^▽^)/

投稿: えまーる | 2010年12月10日 (金) 14時22分

>Largoさん

4台も!? それはすごい・・・。
ピアノは良くて歌がだめ? 逆だと思ってた。
ピアノの方がうるさそうなのに。


>えまーるさん

中身を入れ替えるという方法もあるのですか@@;
でも新品より高くつきそう。
そういう選択肢もあるということを覚えておこ^^

良いお買い物というか投資?をされたようで、よかったですね^^

投稿: うーさん | 2010年12月10日 (金) 22時55分

人間の耳には人間の声が一番聞こえやすいとかで、声楽はダメっていう物件、けっこうありますよね。
声楽さんの家探しは大変だろうな、と思います。

ご参考までに、私の買ったピアノですが、
30年くらい前のヤマハC3に、レンナー社のハンマーと弦はレスロー社製を入れてもらいました。
ちょうど2年弾きましたが、良い感じになって来ました。
習っている先生に腕の良い調律師を紹介して頂き、相談して作って頂いたものです。

投稿: えまーる | 2010年12月11日 (土) 00時53分

「声楽はダメっていう物件、けっこうありますよね。」
そうなんだ・・・。私ならタイコだめってしたいけど^^;

C3はレッスンで使ってたやつだ。

中身にこだわったのですね。
ピアノと相性が合ってるみたいで何よりです^^

投稿: うーさん | 2010年12月11日 (土) 20時42分

人の耳は60デシベルの会話は受け付けても、120デシベルに達すると苦痛らしいです。

私の声は(°д°;;)笑

昔、ピアノ殺人とかありましたよね(ToT)
綺麗な音楽でも人によっては騒音に感じたりするんですね。

投稿: Largo | 2010年12月11日 (土) 22時35分

「綺麗な音楽でも人によっては騒音に感じたりするんですね」
そうですね~(´・ω・`)
基本的に全て「騒音」なのかもしれません。
ただ、好意的に思うものなら騒音にならない。
私にとってはバイクの音は騒音だけど、好きな人には「いい音」らしいし。
家族の会話も騒音と思うことあるし。
もしかすると、好きな曲も嫌いな人が演奏していたら嫌いかもしれないし。
間違いなく言えることは、私のピアノは家族には騒音です!

投稿: うーさん | 2010年12月12日 (日) 09時46分

この記事へのコメントは終了しました。

« 修理おわり | トップページ | 完結した? »